大学生活、ひとり暮らしの住まい探しこんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

他県の大学進学での住まい探し。

 

「SUUMO(スーモ)で住まい探し…」

 

なんて、

CMのキャッチフレーズがありますが、

 

そのまんま、

“スーモで住まい探し”

を始めました。

 

あと、『アパマンショップ』でも

探しています。

 

合格すれば、ひとり暮らしとなる娘。

 

「アルバイトをするから

寮は門限があって不便。」

 

と言うことで、

ひとり暮らしのためのアパートか

マンションを探すことになりました。

 

Sponsored Links

 

受験前予約&第二志望校予約

 

まだ合格も決まっていない…いえ、

それどころか、

まだ二次試験すら受けていない。

 

でも今の時代って、ホント、

なんでもアリですね。

 

希望の物件を、

受験大学名で『合格前予約』

なんてことができます。

 

その上、不合格まで考慮し、

『第二志望私立大学』

の通学圏内の物件の予約まで可能なようです。

 

つまり、

 

・第一希望の大学近辺の物件を仲介してくれて

・合格が決まってなくても予約を受け付けてくれて

・滑り止めの大学近辺の物件の予約まで可能

 

なのです!

 

学生マンションと学生会館

 

また、

『学生マンション』とか『学生会館』

なんてものまであります。

 

学生マンション

『学生マンション』というのは、

その名の通り、

学生向けのマンション。

 

入居者は全て学生で、

セキュリティー面にも気を使っているので、

親御さんも安心できます。

 

物件によっては、

レオパレスのように

家具・家電付きの部屋もあるようです。

 

学生会館

一方、『学生会館』というのは、

ほぼ“寮”と同じです。

 

食事付き、管理人付きで、

門限もあるそう。

 

もちろん、

家具や家電を準備する必要も

ありませんし、

 

例えば、“アイロンの貸し出し”

なんていうのもあるようですので、

細々としたものを

揃えなくても大丈夫そうです。

 

Sponsored Links

 

そうなんですよね~(*´Д`)

 

ひとり暮らしとなると、

洗濯機とか冷蔵庫とか、

大きな家電に目が行き勝ちですが、

意外と細かいものに費用が

かかるんですよ~。

 

照明を買わなきゃならない

場合もありますし、

カーテンとかカーペットとか、

意外と馬鹿になりません。

 

引っ越し手伝いするのに足が無い

 

昨年、

長女のひとり暮らしの際にも、

何度、ニトリやダイソーへ

足を運んだやら…。

 

しかし今度は、

そういうわけにはいかないのです。

 

なにせ今度は、

 

足が無いっ!!!

 

県内に引っ越した長女の場合は、

車であちこちと回り、

大きな荷物もOKでしたが、

今度は事情が違います。

 

本当は寮に入ってもらったほうが、

防犯や食生活の面でも安心できるし、

初期費用も少なくて、

ちょ~助かるんですが…

(;´Д`)=3

 

 

寮じゃないのなら、

女の子ですし、

少しくらい高くても

『学生マンション』のほうが、

親としては安心できます。

 

ただ残念なことに

『学生マンション』は、

新潟大学近辺では見つかりませんでした。

 

取り敢えずネットから、

SUUMO(スーモ)とアパマンショップへ

“住まい探し”の依頼を済ませました。

 

いい物件が見つかりますよーに♪

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]