北斗晶さんが乳がんに気づいた症状とは?乳がんの見分け法!男性にも。 

こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

 

いま、ワイドショーで大騒ぎになっていますが、

 

北斗晶さんの乳がん手術!

 

ショックを受けています。

なにがショックかと言うと、

 

「乳がん検診では、なにも発見できなかった!」

 

これです!

 

 

じゃあ、全然安心できないじゃん!!!

 

私の同僚は、Eカップの胸を触りながら、

「不安になる~。」

と焦っていました。

 

まあ、Bカップしかない私は、

しこりがあれば、すぐに気づくので

 

・・・って、そこかい!Σ(・∀・;)

 

 

ところで、

検診では分からなかった、

北斗晶さんの乳がん。

 

では、どうして気づいたんでしょう?

 

「どういう症状があったら、

乳がんの恐れがあるの?」

 

そこが気になりませんか?

 

 

それを知りたくて、

ワイドショーや北斗さんのブログから、

リサーチしてみました。

 

スポンサードリンク


 

 

 北斗晶が乳がんに気づいたポイント

 

ワイドショーでも、北斗さんのブログから、

情報を拾っていました。

 

そこで私も、

 

北斗晶さんのオフィシャルブログ、

『そこのけそこのけ鬼嫁が通る』

 

をチェックしてみました。

 

乳がんに気づくまでの経緯です。

 

 

【2015年の年頭】

 

●うつ伏せに床に転がった時に、

「何かがおかしい。」と感じた。

 

右胸に「チクッ」とする痛みを感じた。

 

 

【2015年 春】

 

●鏡に映った胸を見た時、

右胸の乳頭の位置だけ違って見えた。

 

乳頭がセンター(中心)にないように見え、

引きつってる様な感じを受けた。

 

 

【2015年 初夏】

 

●右胸にチリチリする痛みを感じる気がした。

 

病院で組織を取って検査。

 

 

【2015年7月7日】

 

●検査結果が判明。

 

乳がんと診断される。

 

 

そして北斗さんの乳がんは、

ご本人が思っている以上に

進行が早く、大きくて、

 

「乳房全摘出」

 

という最悪の結果に

なってしまったのです。

 

 乳がんのセルフチェックとは?

 

ワイドショーで

「乳房のセルフチェック」

というのを説明していました。

 

そして、

「ホンマでっか!?TV」

にも登場する、医師のおおたわ先生が

説明してくれました。

 

●左右差がないか?

●えくぼができていないか?

●異常な乳汁分泌がないか?

●しこりがないか?

 

そして、「しこり」とはどんなものか

・・・を説明してくれました。

 

 乳がんのセルフチェック

 

おおたわ先生曰く、

「男性にも100人にひとり、

乳がんがあります。」

とのことです。

 

男性のかたも、心当たりがあるのなら、

チェックしてみましょう!

 

1.片方の手で「グー」を作る。

 

2.人差し指の付け根にある骨、

その骨の硬さが「癌(がん)」の硬さ。

 

3.親指以外の、手のひらの指の4本の腹で、

 脇の下を触って、「固くてギザギザしている。」ものを探す。

(お風呂に入った時、石鹸を付けて触るのも効果的)

 

のことです。

 

スポンサードリンク


 

 

 北斗晶さんが女性に訴える!

北斗さんの訴えが心に染みます。

北斗さんは、女性のみなさんに、

こんな風に訴えかけています。

 

「1年で乳房を全摘出しなければならないほど

大きくなってしまう癌もあることを

知って下さい。」

 

「若かろうが年を取っていようが、

乳癌検診に行ってください!」

 

「身内に乳癌の人はいないから大丈夫と

安心しないでください。」

 

「触っても分からない乳癌の位置もある事を

知ってもらいたいのです。」

 

「自分の体の小さな異変を見逃さないで。」
「何かがおかしいと思ったら、

その勘は当たってるから。」

 

 

なんか、

(本当にそうだ)

・・・と思っちゃいます。

 

 

「自分だけは大丈夫」

そんなことはない。

 

タカをくくっちゃダメだ。

 

そう思いました。

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]