古い着物と和装品を処分したくて、ネットで買取り査定の依頼してみた。相場は?こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

 

先日、次女の振袖レンタルのお話を

させていただいたのですが・・・

 

 

⇒ 成人式の振袖レンタル料金はいくらかかる?激安のネットレンタル着物にすれば良かった~(泣)

 

 

その時にふと、思いついたのです。

 

(結婚した時に(親が)買ってくれた着物があるけど、

あれってどうにかならないかな・・・。)

と。

 

 

そう言えば、ちょっと前に、

芸人の加納英孝さんが、「実家を片付ける。」

という番組をやっていてたのですが、

 

 

その中で、加納英孝さんのお母さんが

 

タンスの肥やしにしていた着物を、

業者さんに引き取ってもらう

 

・・・ということを、やっていたのです。

 

 

その時に初めて、古い着物でも

引き取ってもらえることを知りました。

 

(加納英孝さんのご実家は、神社なので、

価値のある着物だからこそ・・・だったのかも

知れませんが)

 

 

でも、その時、

 

(もしかしたら着物の買取査定が

ネットにもあるかも!)

 

と思って、探してみたんです。

 

 

 

すると!

 

いやぁ~。あるもんですね!

 

 

宅配で和服や和装品一式を送れば、

無料で査定してくれる業者さんが

あったのです!!!

(もちろん、査定のために発送する送料も無料です。)

 

 

そこで早速、ネットから

「査定」

を申し込んでみました!

 

 

「宅配着物買取 ヤマトク」という会社です↓

 

他にも、

ネットで和服や和装品の買取査定をしてくれる

会社はあったのですが、

 

草履(ぞうり)やその他の和装関係の、

中古品(使用したもの)はNGだったので、

 

「下駄(ゲタ)でもOK」

 

と書いてあった、こちらヤマトクに依頼しました。

 

 

 

 

 ネットから依頼したあとの流れ

 

ネットで買取査定の依頼をした後は、

次のような流れになります。

 

1.梱包キットが到着~!

(申し込みから1~3営業日)

 

2.品物と買取り依頼書、

 本人確認書類(免許証コピーなど)を発送。

(2週間以内)

 

3.査定結果の連絡が来る。

(ヤマトクに荷物が到着後、3~4営業日程度)

 

4.買取OKの場合、

 2営業日程度で指定口座へ振り込みされる。

 

・・・と、こんな流れです。

 

 

 

 着物を送る段ボールが届きました。

 

私が申し込んだのはお正月だったので、

残念ながら休業中。

 

休み明けの1月5日にダンボールが届きました。

 

でも本来なら数日で、査定を依頼する荷物を送る

段ボールが届くようです。

 

1

↑段ボールが届きました!ごていねいに、ガムテープ付きです(笑)

 

 

2

↑段ボールを袋から出して、広げてみました。

 

 

3

↑ダンボールの底を組み立ててみました。

細長いダンボールです。

この後、ガムテープで貼り付けしました。

 

 

 

4

↑段ボールと一緒に、返送用の送り状(着払い)と、

発送方法などが書かれた用紙

買取りのPRチラシが入っていました。

 

 

5

↑買い取りの宣伝チラシ

 

 

6
↑返送のしかたが書いてある紙

 

 

7

↑買取依頼書

 

 

 

 買取査定を依頼した着物や和装小物たち

 

 

今回、買取依頼をした着物と和装小物たちは、

もう20年以上前に買った品々です。

 

それに、結婚してから購入したものなので、

「振袖」

ではありません。

 

「留め袖」ともちょっと違う。

「訪問着」ってやつですね。

 

でも、1度しか着たことがない着物です。

 

 

ではでは、ご紹介~\(^o^)/

 

8

(1)肌襦袢です。

 

9

↑アップがこちら。とてもキレイです。

 

 

 

10

(2)着物です。色はグレーです。

 こんな地味な色だったとは思いませんでした。

 20年ほどしまったままだったので、

 色・柄ともに全く記憶にありませんでした。)

 

 着物は広げませんでした。

(たためなくなると困るから・・・笑)

 

 

11

↑アップはこちら。シミ・汚れは見当たりません。

 

 

 

12

(3)です。

 

13

↑アップはこちら。左上に黒い点が2つあります。

柄には見えません。汚れなのかな?

 

14

帯の裏側です。とてもきれいです。

惜しいなぁ~。表側の黒い点さえ無ければ・・・。

 

 

15

(4)浴衣(ゆかた)です。

 浴衣を持っていることすら、記憶にありませんでした(汗)

 

16

↑アップです。軽くシワやシミがあって、

そんなに上物ではありません。

 

 

17

(5)和装小物です。未使用品がいっぱい!

草履(ぞうり)は一度だけ履いたものです。

 

 

下に「風呂敷」が見えますが、「風呂敷もOK」と

書いてあったので、これも同梱しました。

(ただし、中古ふろしきでもいいのかどうかは

分かりませんでしたが)

 

 

 

 

18

↑拡大写真。

ピンク色のものは、12,000円という値札が入っていました。

 

 

21

このバッグは未使用品ですが箱も無く、たぶん安物です。

 

 

 

19

↑このバッグはシルバーのチェーンの取手付き。

これも未使用品。高級品っぽいです。

箱入りですが、箱にはシミがありました。

 

 

草履(ぞうり)も箱入りでとてもキレイです。

底を確認したら、たった1度はいただけながらも、

やはりかかとのあたりがすり減っていました。

 

 

22

(6)使用済の足袋やら腰巻やら。

たぶん買い取らないと思いますが、

ついでに突っ込んじゃいました。

 

 

23

↑以上、全てを段ボールに詰め込んだところ。

 

 

 

 佐川男子が集荷にやってきて、発送!

 

 

24

↑発送準備完了です。

 

元払い(着払い)の伝票を貼りつけて完了です。

 

既に記入されている発送伝票が入っていました。

(佐川急便)

 

 

佐川の集荷依頼の電話番号を書いた紙も同梱されていました。

(集荷用フリーダイヤル)

 

ところが!!!

 

・携帯には対応していないフリーダイヤル

 

・固定電話から電話しても、

 「登録がない」とアナウンスされて、

 受付されずに「プチッ」と切れてしまう電話番号

 

でした。(>_<)

 

 

し・・・集荷してもらえないじゃん!(>_<)

 

そこで、段ボールが届いた際の

不在通知の電話番号に電話をして

集荷依頼をしました。

 

どうやら集荷専門フリーダイヤルのほうは、

事前に顧客登録していないとダメのようです。

(なんつー不便な 怒)

 

 

で、翌日、

普段配達してくれる、おっちゃんと違って、

 

まさに佐川男子!!!

 

・・・というような、

若くてイケメンのおにーさんが

集荷にやって来ました。

 

電話のサービスの悪さは

それで解消かな・・・?

 

 

・・・ということで、

これらが一体いくらになったのか・・・。

 

それはまた後日、記事にしますネ♪

 

⇒ 着物買取のヤマトクで買取してくれる物の確認はこちら

 

お楽しみに~!

 

 

【2016.01.16追記】

⇒ 買取価格の結果はこちら

 

 

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]