【動画付】ダイエット!認知症対策!便秘解消になる!「ココナッツオイル」を使ってみた感想こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

今回は、

『林修の今でしょ!講座』の油特集とは別なのですが、

 

「ダイエットできる!」

「認知症対策になる!」

「便秘解消になる!」

「太らない油」

 

など、万能オイルと言われている、

 

ココナッツオイル

 

を使った感想です。

 

実は2015年のお盆に実家に帰った時に、

母から2瓶もらいました。

 

kokonattu2

 

ココナッツオイルのことは気になっていたけれど、

とても高額なので、もらった時は

ちょー嬉しかったですね~(>▽<)ノ♪

 

 

 太らない油、ココナッツオイル

 

ココナッツオイルは「太らない油」として有名です。

 

(油なのに太らない?マジ???)

と、ちょっと信じられなかったのですが、

ココナッツオイルは、

 

「中鎖脂肪酸」

 

が豊富なことが、その理由だそうです。

 

中鎖脂肪酸は一般的な油よりも、

4~5倍も早く分解されて、エネルギーに変わるそうです。

 

体内に蓄積される暇なく、

消費されるということなんですね!

 

 

 痩せる油、ココナッツオイル

 

ココナッツオイルは「痩せる油」として有名です。

 

どうやら、ココナッツオイルに豊富に含まれる「中鎖脂肪酸」は、

燃焼率がとても良く、既に体に付いている脂肪も

一緒に燃やしてくれるとか。

 

また、燃焼が良くなるので、

「冷え性」改善にも役立つそうです。

 

便秘解消にもなるので、

それで、結果的に「痩せる」ということでしょうか。

 

 

 アルツハイマー型 認知症にも効果的なココナッツオイル

 

私がココナッツオイルに興味を持ったのは、

ダイエットというよりも、

「ボケ」に効果的だと知ったからです。

 

年齢的に、記憶力の低下が著しいので、

それが一番の悩みどころです。

 

ところで、なぜココナッツオイルが

認知症に良いのかと言いますと・・・

 

1.脳細胞の機能が衰えると、ブドウ糖を取り込みにくくなる。

※ブドウ糖は脳の栄養として、有名ですよね。

2.ブドウ糖が不足すると、肝臓で作られる「ケトン体」が代用される。

3.「中鎖脂肪酸」はたくさんのケトン体を作り出してくれる。

4.ブドウ糖を摂取できずに機能低下していた脳が、

ケトン体からエネルギーを得て、活発に動き出す。

 

・・・という理屈なのです。

 

そして、「中鎖脂肪酸」が豊富に含まれる食材が、

ココナッツオイルというわけです。

 

Sponsored Links

 

 

 お肌に塗れる、ココナッツオイル

 

ココナッツオイルは、

「お肌に直接濡れる油」としても有名です。

 

ココナッツオイルに豊富に含まれる

「ビタミンE」

は、抗酸化作用があるそうです。

 

また、サラサラしているので付け心地が良いし、

100%天然オイルなので、

敏感肌のかたにもおススメです!

 

koontu4

 

 

 ココナッツオイルをアイスやヨーグルトにかけてみた!

 

ココナッツオイルにビックリしたのは、

春夏秋冬で、その形態がガラリと変わることです。

 

動画を撮影したので、

ご覧になってみて下さい♪

 

 

ね?

まるで「別物」になりますよね。

 

それを知らなかったので、

最初はすごくビックリしました。


 

PENココナッツオイルの食べ方。私流。

 

 

アイスにかけたココナッツオイルの

パリパリ感が意外とクセになって、

暑い時期はバニラアイスにかけて食べていました。

 

 

寒くなってきてからは、

ヨーグルトにかけたのですが、

その頃には、既にビンの中で、

ココナッツオイルがダマダマになっていました。

 

それがヨーグルトで更に固まって、

食感が悪くなったので、

冷たいものに混ぜるのは止めました。

 

 

その後は、ホットミルク

入れるようになったのですが、

ココナッツ味のミルクになって、

まあまあイケました。

 

ただ、油分が上の方に浮かんで、

なかなか冷めなかったので、

猫舌の私は、舌をやけどしました(>_<)

 

 

コーヒーは個人的に好みに合いませんでした。

私はブラック派だからかな?

正直、不味かったです。

 

オレンジティーに入れた時は美味しかったです。

ただ、ホットミルク以上に、

紅茶が冷めにくくなって、

やはり舌をやけどしました(汗)

 

Sponsored Links

 

 

 ココナッツオイルのダイエット効果は?

 

ココナッツオイルのダイエット本を

立ち読みしたところ、

 

大さじ1杯のココナッツオイルを毎食、

つまり、朝昼晩で計3杯を

毎日摂らなくてはならないようでした。

 

私は1日2杯しか摂らなかったせいか、

ダイエット効果は全くありませんでした。

 

それに、1瓶使ったあと、

寒い季節になってから、もう1瓶を開けたので、

連続して飲んでいませんでした。

 

なので、

あまり参考にはならないかも・・・です。

 

 

 ココナッツオイルの便秘への効果は?

 

私はもともと、便秘な性質ではありません。

 

ありません・・・が!

お通じはすっごく良くなりました!!!

 

ちょっと汚い表現ですが、

便が油が付いているように、

滑らかに、スルッと排せつされるのです。

 

便秘解消の点では、

即行性があるかも知れません。

 

 

 

 ココナッツオイルを肌に塗ってみたら・・・

 

 

kokonattu3

 

 

ココナッツオイルを肌に塗ると良いとのことで、

手や顔にも塗ってみました。

 

私はもともと、

「HABAのスクワランオイル」

を使っています。

 

これも正直に言いますと、

 

「私は、スクワランオイルのほうがいいな」

って感じです。

 

ココナッツオイルを塗っても、

特別なにか良くなった感はありませんでした。

 

むしろ、

「ココナッツ臭が気になる!」

 

食べたり飲んだりするときには、

ココナッツの匂いもいいカンジなのですが、

お肌に付けると、しつこく感じます。

 

加えて、寒くなってからは、

ココナツオイルが固まってきたので、

 

「ぬ・・・塗りづらい・・・」

 

なので、お肌に付けるのは難しいと感じました。

 

 

 ココナッツオイルの総合評価

 

総合評価として、

お肌に塗る以外は、ずっと摂取していきたい

オイルだと思いました。

 

ココナッツが好きなせいか、

油を摂るというよりも、

何かに味を追加する気分で

手軽に取れます。

 

ただし、

「もっと安ければ・・・(;´Д`)」

ですが・・・(笑)

 

 ⇒ Amazon(アマゾン)でココナッツオイルを見てみる。

 ⇒ 楽天でココナッツオイルを見てみる。
 

 

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]