大学入試 E判定からの逆転合格を諦めて…その後 こんにちは!こんばんは!

受験生の母、かっぽです。

 

大学入試の二次試験の前期日程まで、とうとう1週間を切ってしまいました。

本命がE判定だったため、ランクを下げてA判定の大学を受験することになった次女は、

呑気にスマホ、いじってますがな~!!!(゚Д゚;)

いいのかそれで!?

油断しすぎじゃないのか!?

 

なんか最初は、

“浪人覚悟で、E判定から逆転合格を目指す!”

なんて意気込んでいた頃もありましたが、それから1ヵ月近くが経過し、気持ちにも変化が表れました。

あ!

あくまで、“受験生の母親”としての気持ちです。

本人の本音は、いまいち分かりません。あまり語らない子なので…(*´Д`)

 

試験は何があるか分からないけれど、一応、“余裕”で受かるはずの大学なので、いろんな手続きを前倒しで進めています

例えば、“ひとり暮らし”のアパート探しもその一つ。

具体的に、いろいろと当たっています。

また、アパートが決まり次第、引っ越しの見積もりとか、家具・家電の購入とか…。

更に、

「大学の入学式って、やっぱスーツかなぁ…。」

そんな感じで、新生活へ向けての準備に心が向かっています。

 

それでふと思ったのです。

これが“浪人”だったら、どうなんだろう

…と。
もちろん、新生活への準備など必要ありません。あるとしたら、予備校探しぐらい?

4月に入れば、入学式や入社式など、新生活へのニュースに沸き立つ中、

学生でもない、社会人でもない・・・そんなニートのような身分で、もう一年、受験勉強を続ける…。

(今度は本当に受かるんだろうか…。)

(またダメだったら、どうしよう…。)

そんな不安を抱きながら、浪人生活を送るのです。

 

スポンサードリンク


 

センター試験後の三者面談の時は、結構こっちもエキサイト気味で、

「浪人OKです!ダメ元で受けます( `ー´)ノ」

なんて意気込んでいましたが、気持ちが落ち着いてくると、

(やっぱ浪人生活は、メンタル的に相当キツいだろ~な~。)

と、考えるようになりました。

「絶対、この大学じゃないと、私の人生は始まらない!」

それぐらい、ものすごい目的意識でもあれば別ですが、

小学校

中学校

高等学校(進学校)

だから、流れ的に国立大学。

 

こういった意識の受験だと、恐らく浪人生活は心が折れるかも知れません。

ゴールが見えないと、人間ってすごくもろくなるものです。

 

スポンサードリンク


 

 

…と言うことで、最近は、

“E判定からの逆転合格”なんて、荒唐無稽なことを諦めて良かったのかも。

そんな風に感じるようになりました。

それでも、

「諦めなきゃ、可能性はあったのかなぁ…。

と、悔やまれることもあります。

 

“E判定からの逆転合格”を目指すみなさん。

心の底より応援してます。

気持ちを強く持って、頑張って下さいネ  o(^^)o

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]