大学生の住まい探しで、レオパレス21の営業に激怒!!!こんにちは!こんばんは!

受験生の母、かっぽです。

 

合格発表どころか、まだ試験すら受けておりませんが、早めの行動で、娘の大学生活での住まい探しをしておりました。

数週間前に、『SUUMO(スーモ)』のホームページから、“住まい探し”の手配をしたら、すぐに何件もの不動産からアピールが。

一番早いお店は、翌日に電話を寄越しました。

他も2~3日のうちに、ちゃんと物件情報をピックアップした上、電話やメールをくれたりと、とても素早い対応。

 

物件情報をくれたのは、地元の不動産らしき店舗が2つと、あとはアパマンショップが3店舗。

アパマンショップって、コンビニのように名前を借りているだけで、中身はフランチャイズなんでしょうか?

3店舗から別々にアポがあるので、一体どの店舗へお願いすればいいのか、悩んでしまいました(;^ω^)

3店舗のうち、2店舗の方からお電話をいただき、そのどちらも、とても気持ちの良い対応でした。

(双方とも“おじさん”の声でした。)

丁寧で温厚な感じで、受け答えもとても親切だったので、一方を無下にすることもできずに、

「アパマンショップさん。

3店から連絡をいただいてるのですが、

どちらにお願いすればいいんでしょう~~~(>_<)」

と、私はバカ正直に言ってしまいました。

 

そんな感じで、アパマンショップにお願いすることにしたのですが、腹が立ったのが、

レオパレス21

の営業のおねーさん。

 

レオパレスには、物件の依頼はしておりませんでしたが、

『はじめてのひとり暮らしガイド』

という資料の無料請求をしました。

もちろん、ただ資料をもらえるのではなく、セールスがあるのは承知の上でした。

 

そして当然のように、先々週、レオパレスから営業の電話があったというわけですが…。

 

ところが!

以前もお話しした通り、

あんた、喧嘩を売ってんの!?(--〆)

と言いたくなるような、あまりにもムカつく対応!

 

スポンサードリンク


 

今日は、こんな会話が繰り広げられました。↓

 

レオパレス「娘さんの受験に同行して、こちらへ来られるんですよね?試験の間、お母様は時間がありますよね。その間、お店へ来られませんか?」

「もう、他の不動産へ伺う約束をしていますので。」

レオパレス「それはいつですか?空いている日に来られませんか?」

「もう何件か伺う約束をしていますので。」

レオパレス「でも、2日間、丸一日かかるわけじゃありませんよね。空いた時間ぐらいありますよね。」

…と、上から目線の口調!おまけにあまりのしつこさ!!!

私もだんだん「イラッ」としてきました。

「そんな…。どうしてわざわざ一日中、不動産で時間を潰さなくちゃならないんですか?」

受験の娘には申し訳ないけれど、私は観光気分でルンルンなのです。

レオパレス「一体、何件予約されているんですか!?」

「そこまでお話する必要がありますか?」

もう完全に腹が立って、

(もう絶対、レオパレスなんか借りるもんか!)

という気持ちに変わってました。もうウンザリだったので、その後ストレートに、

「今回は、レオパレスさんは見合わせさせていただこうと思っているのですが。」

そう言うと、レオパレスのおねーさん、

「それはどうしてですか!?理由を教えていただけますか!?」

と、またもや『半キレ』状態。

 

ぶっちゃけ、次女が、

「レオパレスは嫌!」

と言ったからなんですが、それを言うと、ますます話がややこしくなりそうなので、口には出しませんでした。

 

結局、真正面からケンカするのもバカらしいので、大人の対応をして終了しましが、

レオパレス21は、金輪際、お断りっ!( `□´)ノ

 

スポンサードリンク


 

受話器を下した後に、

「温かい対応だったな…。」

と、ホンワカとした気持ちにさせてくれたアパマンショップと、

「おととい来やがれ!!!」

と、怒り心頭にさせられたレオパレス21

 

以前もそう感じましたが、

評判の悪さは、営業に問題があるんじゃないのー!?

 

たったひとりで判断してはいけないのですが、でも、もうレオパレスとは関わりたくないです。

電話、着信拒否にしようかな。

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]