大学生活の住まい探し。え?合格発表後ではもう遅い!?こんにちは!こんばんは!

受験生の母、かっぽです。

 

行ってきました新潟へ~(^O^)/

新潟大学にも行きました!

 

 

旅先からブログを投稿しようとしたのですが、

なぜかタブレットからはアクセスできず…。

 

でもって、

こっち(宮城)に戻ってからは疲れがドッと出て、

仕事中も居眠りばかり。

 

(26日の夜中に帰宅し、翌日から出社しました。)

 

なので、本日は久々の投稿になります。

 

 

新潟受験旅行(?)で、

現地ならではのいろんな情報を仕入れましたが、

真っ先に、

 

『大学生活の住まい探し』!

 

の体験談をご紹介。

 

来年度の受験生にも

参考になる情報かも知れないので、

共有しますネ!

 

 

スポンサードリンク


 

 

…と、言うことで…。

 

自宅から離れ、

 

アパートやマンションに住むご予定の皆サマ。

 

自分の条件通りに物件を選びたいなら…

 

合格発表後では遅いかも知れません!

 

 

皆、発表を待たずに、探し始めています。

 

以下、我が家の場合の体験談とその流れを、

分かり易いように箇条書きにしてみました。

 

 

≪ 新潟へ訪れる3週間前~前日 ≫

 

● 1月下旬に『SUUMO(スーモ)』のホームページから、

物件探しを依頼。

 

● 『エイブル』にも物件の依頼

 

● 『ナジック学生マンション』にも資料請求するが、

「新潟には物件がない。」との回答。

(ちなみに『ナジック学生マンション』は、

学生用に特化したマンションや、

寮のような住居を扱っています。)

 

● 『レオパレス21』には物件を依頼しないが、

ひとり暮らしのノウハウ本の資料を請求。

 

最終的に6件の不動産会社からメールで回答があり、

うち2社から電話連絡がある。

 

※結局、最初に連絡をくれた

アパマンショップA店にアポを取り、

試験2日目に店舗へ伺う約束をしました。

 

 

 

≪ 受験日前日 2月24日(月)≫

 

●新潟大学に一度も足を運んだことがないため下見。

(同じように下見に来た人がたくさんいて、びっくり!

親子連れもたくさんいました。)

 

● 新潟大学の周辺は、閑散とした住宅街…といった感じ。

いかにも、「学生さんが住んでますよ~」的な

アパートばかり目立つ。

 

● 『不動産会社』の店舗がたくさんある。

ただ、この日は店舗内はガラガラ。

(慌てて探すこともないかな…)と、

ちょっと拍子抜け。

 

● 不動産業者1社が、

校門前で物件情報の冊子を配布。

『合格発表前の予約可能の物件情報誌』だった。

 

 

≪ 本試験1日目2月25日(火)≫

 

● 物件探しについては、何も行動せず。

 

≪ 本試験2日目 2月24日(月)≫

 

● 試験が午前で終了だったため、

午後からアポを取ったアパマンショップへ。

 

アポを取ったのは、駅からすごく遠い不便な場所でしたが、

駅まで送迎してくれました。

(ちなみに、新潟大学前と新潟駅前にも、

アパマンショップあり。)

 

 

この、「駅や大学から遠い」という点が、

今回は幸いしました!

 

(その理由は後ほど!)

 

● 14時からじっくり物件探し。

 

注意!】

この時期(2月下旬)では、まだ入居者が多く、

内部を確認することが難しいです。

 

(恐らく4年生)の退去予定は、

3月20日以降のパターンが多いです。

 

※ ただし!

 

実物を確認しないで、

物件情報の写真のみで判断するのは、

大変危険です。

 

(写真を信じては、いけません。)

 

 

● 以下の3件の現地見学へ

 

1.本命…全部入居中で、中身を確認できないとのことで、外観だけ見ることに。

2.第二候補…こちらは室内の確認OK

3.参考物件…本命と同じ築15年の物件。

 

本命の経年劣化(どれだけ痛んできているか)

の参考のために、内部を見せてもらうことに。

 

 

● 管理会社へ鍵を借りに立ち寄る

 

大学近くの物件のため、

アパートの鍵は全て、新潟大学前にある

アパマンショップが管理していました。

 

室内を見せてもらうため、

私たちがお世話になったアパマンのおねーさんは、

この新潟大学前のアパマンへ立ち寄ることに…。

 

 

すると・・・

 

大学付近の不動産会社が

めちゃくちゃ混んでいたーーーー(;゚Д゚)!!!

 

 

もう、『満員御礼』で、

お店に入りきれない人々が、

外でウロウロしていました。

 

先に、

「“駅や大学から遠い”という点が、今回は幸いした」

と申し上げた理由は、コレです!

 

私と次女は、

遠方にあり、ちょっと不便なアパマンショップに

うかがったので(送迎あり)、

 

時間をかけてじっくりと探し、

物件も、3つ見せてもらうことができました。

 

これがもし、新潟大学近くの不動産会社だったら、

 

 

・ゆっくり物件を探すのなんてムリ! (;´Д`)

 

・物件を3つも見学するのなんてムリ!(;´Д`)

 

・下手すりゃ、順番が回ってこなかったかも~ (;´Д`)

 

いずれにせよ、

受験2日目の午後から、

新潟を発つ、夜19時の新幹線の時刻までに、

 

物件を決めるのはムリ~~~!!!(≧◇≦)

 

…だったと思います。

 

大学からも新潟駅からも遠い不動産会社で

物件探しをしたことが、

意外なことにラッキーな結果となりました♪

 

 

スポンサードリンク


 

 

● 物件を見学

 

本来、室内を確認できないはずの、

本命のアパートでしたが、

幸い他の部屋(既に予約済)が

空き部屋となっており、

見学できることになりました。

 

● 物件を決定!予約へ…。

 

・築16年

・8畳(フローリング)

・キッチン4畳 ロフト4畳

エアコン付き

・給湯設備あり(リモコン式)

・バス付き トイレ付き

・洗濯機置き場(パン)付き

 

家賃32,000円 共益費1,500円

 

上記の物件に決定!

築年数が16年の割には、とても綺麗でした。

 

長くなっちゃいましたので、続きは明日!

 

『合格発表前に部屋を予約する場合』の情報をお話しますネ。

お楽しみに~(*^-^*)

 

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]