仙台-新潟の移動。新幹線よりも高速バスWEライナーが楽チン!こんにちは!こんばんは!

大学生の母、かっぽです。

 

昨日、2014年4月7日、

『新潟大学』

の入学式が行われました。

 

短期間で

新潟~宮城県仙台市

を何回も往復したのでバテバテです(;´Д`)

 

新潟大学受験の際は、東北新幹線と新潟新幹線を乗り継いで仙台と新潟間を往復しました。

 

【関連記事】

遠方の大学受験は新幹線に限る!

↑この時は時間厳守の大学受験。

受験のために行ったので、一番安全確実な新幹線を選びました

それに“ 大雪 ” が続いた後でしたので、これはこれで新幹線を選んで良かったと思います。

 

…が!ひと財産失いました(*´Д`)

 

2名分往復で66,400円はホント、“ 生活苦 ”を呼びました。

しかも娘の分は学割だったのに…。

 

Sponsored Links

 

 

で!

今回は高速バスで移動。

次女の引っ越しで仙台-新潟間を高速バスで往復

新潟大学の入学式のために、高速バスで往復

はぁ~。やれやれだ~~~(>_<)

 

実は、これまで高速バスに乗ったことが一度もなかったんですよ~。

 

高速バスでの新潟行きを考えていた頃、ちょうど北陸自動車道で高速バスの事故がありました。

運転手が、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の要経過観察だったとか。

連日、そのバス事故の話題がしきりに流れていたので、高速バスに対して、ちょっとビビってしまいました。

 

…とは言え、

(片道)4,500円

(往復)8,100円

は、超リーズナブル♪

 

4月1日以降は消費税8%に増税に伴って、

(片道)大人 4,630円/小児・障がい者 2,320円

(往復)大人のみ 8,330円

に変更。とは言え、充分安い!

 

安いだけではありません!

 

新幹線よりもチョー楽でした

(*^▽^*)

 

Sponsored Links

 

・乗り継ぎナシなので、のんびりできて楽!(寝られる♪)

・バスには荷物置き場があるので、大きな荷物を持って座席まで行く必要がなくて楽!

・新幹線よりも座席が広く感じた。

・出発したらトイレ休憩以外は、当分止まらないので、静かだし非常に落ち着く。

 (各駅停車の新幹線に乗った時は、落ち着かなかったので…)

・バスの乗り心地も良く、新幹線と遜色ない。

 

ちなみに、トップの写真は、仙台駅東口を発車してすぐ。

運転席の背後から撮影しました。

 

 

↑なんか、ちょっと変な音が入っていてゴメンなさい!

 

私が利用したのは、

(往路)

1.平日の7:30仙台駅東口発(JR東北バス)

2.休日の9:10仙台駅東口発(JR東北バス)

 

(復路)

1.平日の12:35新潟駅前発(新潟交通)

2.平日の18:35新潟駅前発(JR東北バス)

 

福島県の会津地方を経由して、太平洋側から日本海側へ入ります。

発車から到着まで4時間15分の予定ですが、どのバスもほぼピッタリ4時間15分で到着!!!

すごいですよね(;゚Д゚)

 

途中、松川サービスエリア西会津パーキングエリアで各15分ずつトイレ休憩があります。

 

私はネットで予約し、ネットで決算して、自宅のプリンタで切符を印刷しました。

 

ところがネット予約だと座席が選べない!

 

早めに予約しているのに、全然窓際に当たりませんでした。

ネット予約は自動的に窓際以外を振り分けられてしまう可能性もあります。

(空いていれば、自由に座席の異動が可能です。それで窓際へ移動しました。)

 

雪の多い季節ですと、ちょっと悩んでしまいますが、それ以外は高速バスでの新潟行きは、思った以上に快適で便利ですよ(^^)/

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]