「月曜から夜ふかし」でマツコ大絶賛!成井さんの完熟玉ねぎ/サラダオニオン/シャルム/津和地玉ねぎが通販全部売切れだー!(泣)こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

 

ハァ・・・。録画しておきながら、

すぐに観なかった私がイケなかったんです(泣)

 

 

「はあ?突然、何のこと?」

って?

 

 

実はですね。

2月22日放送の『月曜から夜ふかし』を、

3月13日の日曜日にやっと観たんですね。

 

 

すると、

「マツコにとれたてをたべさせてあげたい件」

というコーナーで、

 

「玉ねぎ」

を紹介していたんです。

 

 

その玉ねぎがどれも美味しそう♪で・・・。

 

 

でも、時すでに遅し!!!

 

「ひとつも手に入らなかった・・・;つД`)」

 

というお話です。(泣!泣!泣!)

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

ところで、

マツコデラックスさんって、

玉ねぎが大好きなんですね!

 

 

いろんな玉ねぎを紹介されて、

嬉しさのあまり、もう「陶酔!」

って感じの顔をしていました(*´ω`)

 

 

私もマツコさんと同じように、

玉ねぎが大・大・大好きです♪

 

 

しかも、紹介されていたのが

ただの玉ねぎじゃない!!!

 

プレミアムな玉ねぎ4種類!

 

 

しかも!

 

それぞれの玉ねぎの特性を生かして、

4種類の調理方法で、

 

 

「村上、マツコ、絶品玉ねぎを食す。」と題して、

 

 

マツコデラックスさんと村上信五さんに

玉ねぎ料理をご馳走していました。

 

 

 

 

 <1品目>サラダオニオンのオニオンスライス

 

 

1品目は、オニオンスライスです!

 

 

使用した玉ねぎは、

静岡県浜松市の花井東吾さんが育てた、

 

「サラダオニオン!」

 

 

collage-1457955771597

 

 

この、サラダオニオンと言うのは、

 

日本で一番早く出荷される新玉ねぎで、

その中でも「サラダオニオン」は

生で食べるためだけに開発されたという

新玉ねぎなのです。

 

 

特徴は「甘い!」

 

生で当然食べられますから

「辛くない」

んですって♪

 

 

 

番組では、

 

「JAとぴあ浜松」の職員さんが、

サラダオニオンの食べ方を紹介していました。

 

 

「オニオンスライスにして、

それに醤油をかけるだけ」

 

という、とてもシンプルな食べかたです。

水にさらさないでも辛くないとか!

 

 

 

また、

ご飯に乗せても美味しいそうです。

 

 

マツコさんと村上さんが、

醤油をかけたオニオンスライスを

ご飯に乗せて試食していました。

 

ちょっとトロトロしていて、

とても美味しいそうでした(*´ω`*)

 

 

サラダオニオン、食べてみたいっ!!!

ネットで買えないかな~?)

 

そう思って、楽天やAmazonで探してみました。

 

何でも売ってるAmazonですが、

野菜の取り扱いは少ないですね。

 

楽天のほうが、断然多いです。

 

楽天で「サラダオニオン」は

見つかりました。

 
saradahama

⇒ 浜松産 新玉ねぎ「サラダオニオン」の詳細はこちら

 

・・・が!

 

 

既に売切れでした(泣)

 

 

浜松産の販売は1月。

2月からは愛知県産に切り替わると書

いてありましたが、

 

時すでに遅し・・・。

 

 

浜松産も愛知県産のどちらも、

既にシーズンは終わっていました。

 

来年まで首を長~くして

待つしかありません(T_T)

 

ガックシ。

 

 

 

 

 <2品目>津和地玉ねぎの味噌汁と玉ネギそうめん

 

 

collage-1457955338954

 

2品目は「玉ねぎの味噌汁」です。

 

それに使った味噌汁は、

 

西村農園の西村幸太郎さんが育てた、

 

「津和地玉ねぎ!」

 

 

愛媛県津和地島だけで栽培している、

全国にその名を馳せるブランド玉ねぎです!

 

 

甘味がものすごく強くて、

味噌汁に入れて食べると、

それはそれは美味しいとか♪

 

 

また、この津和地玉ねぎで作った、

「玉ねぎそうめん」が、これまた美味しそうで、

テレビの前でヨダレが出そうでした(>_<)

 

 

_20160314_202500

 

 

紹介してくれたのは、

「愛媛サポーターズ」に所属している方。

 

 

「玉ねぎそうめん」というのは、

東京・赤坂にある懐石料理のお店、

「赤坂ひかわ」の総料理長さんが考え出した

お料理だそうです。

 

薬味はおろしショウガと、

細く刻んだ青じそで食べます。

 

関ジャニの村上くんは、

「マロニーみたい」

とおっしゃっていましたが、

 

作り方は、

 

「玉ねぎにくず粉をまぶして、

湯がいて冷水で締める。」

 

そうなので、

確かにマロニーっぽくなるかも知れません。

 

 

 

この津和地玉ねぎも、通販で購入できないか

探してみたんです。

 

ところがこっちもダメ!

 

 

そもそも、

この津和地島玉ねぎは、

現時点では、通販では手に入りません。

 

津和地島にある物産館などの、

地元の店舗じゃないと手に入らないみたいです。

 

ううう・・・。

誰か、買ってきてくだされ~(T_T)

 

 

 

 

 <3品目>玉ねぎシャルムの玉ねぎフライ

 

collage-1457955964515

 

3品めは「玉ねぎフライ」です。

 

 

素材は、

兵庫県南あわじ市にある

濱田ファームの濱田哲司さんが育てた、

 

「シャルム!」

 

 

この玉ねぎの品種が

そもそも「シャルム」という品種なので、

 

濱田さんもこの玉ねぎを

「シャルム。シャルム」

と読んでいるそうです。

 

 

この玉ねぎはちょっと変わっていて、

 

玉の部分も美味しいそうですが、

葉っぱの所も全部丸ごと食べられるですって!

 

なので、葉っぱを少し残してパン粉を付けると、

見た目がホントにエビフライみたいになります。

 

玉ねぎフライというので、

オニオンリングフライが登場するのかと

思っていたので、予想外でした!

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

この玉ねぎは、

「お通じが抜群に良くなる!」

そうです。

 

 

さて、

三度目の正直で、このシャルムも

通販で購入できないかと思って、

ネットで検索しまくりました。

 

 

と~こ~ろ~がぁ~・・・

 

 

種しか売ってねぇ・・・(゚Д゚;)

 

 

いっそのこと種を買って、

プランターで栽培しようかと思ったのですが、

 

「ここはやっぱり、プロが育てたものを食べなきゃ

意味ないでしょ~!」

 

と思って止めました。

 

 

市場に出回る日も来るよ・・・。

いつか、きっと・・・(泣)

 

 

 

 

 <4品目>成井さんちの完熟たまねぎの“バター醤油蒸し玉ねぎ”

 

collage-1457955563305

 

さて、ラストの4品めは、「丸ごと蒸し玉ねぎ」です!

 

 

甘さで有名な淡路島産の玉ねぎ使用です。

 

調理されたのは、

兵庫県洲本市の、その中でも別格な、

 

「成井さんちの完熟たまねぎ!」

 

 

 

(“完熟”かぁ~。美味しそう♪)

 

玉ねぎが「完熟」って、

一体、どういう状態なのか、もう想像が付きません。

 

 

紹介してくれたのは、

「淡路島オニオンクラブ」の成井修司さん

 

 

蒸し玉ねぎにバター乗せて、醤油をかける

じゃがバターのような食べ方をご紹介♪

 

 

「食べたことのない味だと思いますよ

玉ねぎとしては。」

 

と、おっしゃっていました。

 

 

なぜなら、

 

「玉ねぎとは思えないほど、糖度が高い!」

 

そうです。

 

 

 

これまで作った中で、一番糖度の高いやつは

 

「19.8度」

もあったそうです。

 

 

ちなみにメロンの糖度は、

約15度とのこと。

 

メロンをはるかに超える、

甘~い玉ねぎ・・・

 

食べてみたいっっっ!!!

 

 

 

 

 

で、

 

性懲りもなく、ネットで探しまくった結果、

 

kanjyuku

⇒ 淡路島南あわじ産「完熟たまねぎ」の確認はこちら

 

 

う~ん

確かに淡路島南産の「完熟玉ねぎ」なのですが、

『月曜から夜ふかし』で紹介された、

 

「成井さん」の完熟玉ねぎではないのです。

 

 

そこで更に、ネットで調べまくったら、

成井さんの玉ねぎをヤフーショッピングで

見つけたのですが・・・

 

 

いまは販売期間じゃない・・・(T_T)

 

 

旬があるようで、販売をしていませんでした。

 

ちなみに、昨年の販売期間は

2015年6月17日~8月11日でした。

 

 

ううう・・・。

6月まで待つしかないのかぁ~。

 

 

 

今回は1個も入手できず、

ものの見事に全滅でした ;つД`)

 

 

こうなったら、6月に成井さんの完熟玉ねぎ買って、

リベンジだぁーーーっ!!!

 

 

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]