昼間でも眠くなる人に!「酒粕の甘酒」が睡眠不足解消になる?【林修の今でしょ講座】こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

 

 

少し日数が経ってしまいましたが、

 

 

3月15日に放送された、

『林修の今でしょ講座』

 

この時の放送で、

 

飲む点滴と言われる「甘酒」

 

の特集をしていました。

 

 

 

「名医が勧める、甘酒の効果がすごい!」

 

と称して、

甘酒のすごい所を5つ紹介していました。

 

 

1.不眠症の改善

2.目の下のクマ対策

3.便秘解消と免疫力アップ

4.高血圧対策

5.肌荒れ防止、アンチエイジング効果

 

【 関連記事 】

⇒ 「飲む点滴」甘酒の効果がすごい♪赤ちゃんにも飲める!離乳食におススメ!・・・の謎も解けた♪

 

 

その中で、今回は

「1.不眠症の改善」

についてのご紹介です。

 

Sponsored Links

 

 

精神科医の名医が認める甘酒のスゴい所!

 

 

 

「睡眠にも詳しい

精神科医の名医が認める甘酒のスゴい所」

 

と題して、

 

 

杏林大学医学部附属病院

精神神経科 教授

古賀 良彦 先生

 

が、

甘酒と睡眠の関係について、

説明して下さいました。

 

 

そう言えば私もここ数年、

「睡眠の質」

が落ちてきたのを感じています。

 

 

以前は、

『ドラえもん』の “のび太くん” 並みに、

布団に入るとすぐに

グーグー寝られていたんですが、

 

 

最近は、うつらうつらしては、

多少の物音で目を覚まし、

しばらくしてからやっと、深い眠りに入る

・・・という状態になってしまいました。

 

 

(年齢的に、

深く寝られなくなっているのかな・・・)

 

なんて思っていましたが、

昼間でも眠いことも多いので、

ちょっと困っています。

 

睡眠時無呼吸症候群かどうかは

分かりません。)

 

 

 

なので今回のテーマ、

「質の良い眠り」

すっごく気になったのです。

 

 

 

そして古賀先生は、

 

甘酒は質の良い睡眠をとるのに

非常に良いと思う。」

 

と、甘酒をおススメしていました。

 

 

 

「甘酒」には、大きく分けて

 

●酒粕(さけかす)で作られたもの

●米糀(こめこうじ)で作られたもの

 

の2種類があります。

 

 

_20160326_144742

 

 

それについては、

こちらの記事で説明しておりますので、

どうぞご覧ください。

 

 

【 関連記事 】

⇒ 「飲む点滴」甘酒の効果がすごい♪赤ちゃんにも飲める!離乳食におススメ!・・・の謎も解けた♪【林修の今でしょ講座】

 

 

 

 

 質の良い睡眠に効果があるのは?

 

 

「酒粕の甘酒」と、「米糀」の甘酒、

 

このうち、

質の良い睡眠に効果が期待できるのは

どちらだと思われますか?

 

 

古賀先生の答え。・・・それは、、

 

「酒粕で作られた甘酒」

 

だそうです。

 

 

酒粕と言えば、

 

●魚の切身の「粕漬け」

●豚肉の「粕漬け」

●野菜の「粕漬け」

(奈良漬もそうですね。)

 

などが思い浮かびますね~(#^^#)

 

 

他にも

 

●チーズの「粕漬け」

●卵黄の「粕漬け」

●木綿豆腐の「粕漬け」

 

などが美味しそうで

ヨダレが出ちゃいそうです。

 

 

 

ただ、個人的には、

野菜を酒かすに漬けた「漬物」が

苦手なんですよね~(;^ω^)

 

 

あの独特な「臭い」がイヤかも・・・。

 

 

・・・と同時に、

「酒粕の甘酒」も苦手

です。

 

 

 

 

酒粕(さけかす)の清酒酵母が深い眠りを誘う。

 

 

筑波大学と大手メーカーの共同開発研究により、

 

「酒粕の甘酒は

睡眠の質を良くすることがわかった」

 

らしいのです。

 

 

酒粕から作られた甘酒に含まれる、

 

「清酒酵母」

 

に、睡眠の質を上げる効果が

認められたそうです。

(ただし、「飲む時間」が大事。)

 

 

理屈はこうです。

 

 

1.酒粕の甘酒には、

「清酒酵母」が働いていることが判明!

 

 

2.実験により、清酒酵母をとったグループは、

質の良い睡眠時間が10~20%増えた結果が出た。

 

 

3. 清酒酵母は「アデノシン」を

活性化することが分かった。

※ アデノシン

 ⇒ 深い眠りを作る脳内物資のこと。

 

4.清酒酵母は搾りかすのほうに多く残る。

だから、酒粕を使う「甘酒」が効果的!

 

 

・・・ということです。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

質の良い睡眠って、どんな睡眠?

 

 

ところで、

 

「質の良い睡眠」

 

とは言うものの、

 

「では、質の良い睡眠とは

どんな睡眠か説明して下さい♪」

 

なんて聞かれたとしたら、

たぶん答えられません(;^ω^)

 

 

 

実は、夢を見ている時って、

 

「レム睡眠の状態で、完全な休息ではない。」

 

・・・だそうです。

 

 

えー! Σ(゚Д゚) マジすか!?

 

ちょっとビックリでした。

 

いい夢見て、

スッキリ目覚める時もあるんですが・・・。

 

 

でもそれって、

“質の良い睡眠”じゃなかった

ってことだったんですね。

 

 

 

犬も夢にうなされて、

うめき声を出してることがありますが、

あれも質の悪い夢を見てるんでしょうか?(笑)

 

 

 

すみません。話が逸れちゃいましたが、

 

 

じゃあ、

「質の良い睡眠」とはどんな眠りかと言いますと、

 

 

「声をかけても起きない

体が完全に休息している状態」

 

になっているらしいのですね。

 

 

 

 

質の良い睡眠には、こんなメリットがあります。

 

● 脳や体の機能が一旦停止するので、

 リフレッシュ効果がある

 

● 記憶を整理整頓できる

 

● 成長ホルモンが分泌されて、

体を修復してくれる

 

● 免疫力が上がる

 

 

そう言えば、林修先生や、

『ホンマでっか!TV』レギュラーの、

脳科学研究科の澤口先生は、

 

 

「頭(成績)の良い子は、

睡眠時間をきっちりと取っている。」

 

 

とおっしゃっていました。

 

 

風邪をひいたときなども、

 

「睡眠が一番の薬だ。」

と、お医者さまがおっしゃってますよね。

 

 

 

 

飲むタイミングと摂取量は?

 

ところで、

「甘酒」で質の良い睡眠を取るには、

ただ飲めば良いのではなく、

 

「飲むタイミングが大事」

 

だそうです。

 

 

甘酒を飲んで吸収されるまで、

1時間前後かかるので、逆算して、

 

「寝る1~2時間前に飲む」

 

のが良いそうです。

 

 

 

摂取量は、

 

「コップ1杯(200cc)程度」

 

とのこと。

 

 

う~ん。安眠を取りたい~(>_<)

・・・とおもうのですが、

 

それでもやっぱり、「酒粕(さけかす)」の甘酒は

苦手なんですよね。

 

「クックパッド」で

美味しい飲み方探してみようかな~。

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]