大学入試 二次試験直前に予備校の講座ってあるの?

大学入試二次試験直前の講座ってあるの?

 

昨日に引き続き、大学入試ネタです。

なにせ、

現在の我が家の最重要事項でして…ご容赦を!(;^ω^)

 

 

先日の三者面談ではひとまず、

浪人してもいいから、

第一志望の東北大を受験する!

ということで決着しました。

 

巷では、

センター試験

E判定からの大逆転合格!

 

なんてネタが、

わんさかとあふれているとは言え、

現実問題として可能性は薄~いです。

 

できるだけ悪あがきをさせたい!

そう思った時にふと、

 

(大学入試の二次試験ギリギリで、

講習を行っている予備校って

あるのかな?)

 

と思いつきました。

 

スポンサードリンク


 

直前も直前。

本当にギリギリもいいところ。

 

なにせ、

本試験まで残り1ヵ月なのですから…。

 

すると!

 

ホントに直前講座を行う

予備校があった!!!

 

河合塾が行っていました。

 

もともと通っていた会員(予備校生)

だけではなく、

外来さんもOKです。

 

ただ、その時間割が、

平日の日中にも設定されているんです。

(あれ?学校はどうするんだ?)

 

高校3年生は、2月ぐらいから

自由登校になる学校って

多いですよね。

 

しかし娘の高校では、

そんな話は聞きません。

 

国公立の受験率の高い超進学校なので、

受験が終わるまではガッツリ勉強

なんでしょうかね。

 

スポンサードリンク


 

浪人生の予備校費用はいくらかかる?

 

予備校をアレコレと検索したついでに、

“浪人した場合”

の予備校にかかる費用を

調べてみました。

 

平均、70~80万円(年間)

 

「今でしょ?」の林修先生で有名な

東進ハイスクールは高額で、

100万円近くかかります。

 

これ以外に、予備校というのは、

夏季講習

だの

冬季講習

だの

受験対策

だの…

別口で何かと摂取されます。

 

は~(;´Д`)

志が大きくなければ、

ここまで費用をかけて“浪人”というのも、

なかなか大変ですよね。

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]