下半身が太い人、細い人「上半身はどっちもやせてるのに!」この差って何ですか?こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

 

 

5月22日放送の

「この差って何ですか?」

 

毎週、日曜日にTBS系列で放送されている

バラエティー番組なんですが・・・

 

毎回見てるわけじゃない、この番組。

 

なぁ~んか、虫の知らせ(?)で、

たまたまチャンネルを変えたとたん、

 

「下半身が太い人

下半身が細い人の差」

 

という話題を放送中でした。

 

 

 

スタジオには、2人の女性が立っていて、

ふたりとも上半身は同じような体型

 

なのに、

 

下半身のお肉の付き方が全然違う!!!

 

ひとりは、ほっそりとした脚

 

ところがもう一人は、

太もものスキマが全く無い、ぶっとい脚

 

ヒザにもお肉がこんもりです。

 

asifutoi1

 

 

「私とおんなじだ・・・(;゚Д゚)」

 

 

これぞ、下半身デブ!!!

 

ちなみに、二人とも上半身はやせ型でした。

 

 

 

 下半身デブになる人とならない人。何が違う?

 

 

番組では、

“これまで11万人の足を見てきた”という、

 

笠原接骨院(カサハラフットケア整体院)

 笠原巌 院長

 

が、その理由を解明してくれました。

 

 

(どうせ原因は、骨盤の歪みでしょ。)

私は最初、そう思いながら観ていました。

 

下半身デブの原因として挙げられるのは、

たいてい「骨盤」が原因なんですよね。

今回も当然、骨盤が原因だと思ったんです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

ところが!

 

 

私の予想を大きく裏切ってくれました。

 

意外なことに、

これまで耳にしたことがない原因だったのです。

 

 

それは何と!

 

「足の指が浮いてるかどうか」

 

だったのです(@_@;)

 

 

 

 下半身デブの90%は足の指が浮いている。

 

上半身の体型が同じふたり。

でも、脚の太さが全然違うふたり。

 

何が違うかって言いますと・・・

 

 

<足が細い人>

⇒ 足の指が伸びて、しっかりと地面をつかんでいる。

 

<足が太い人>

⇒ 足の指が浮いて、地面に着かない。

 

足指

 

笠原先生によると、

「脚が太い人の90%は、

指が浮いている。」

そうです。

 

 

それを聞いて、即、自分の足をみたところ、

(ぜんぜん指は浮いてないから、私は大丈夫じゃん!)

そう思っていました。

 

 

ところが!

折に触れてふと、足の指を見ると、

(ゲゲッ!指が浮いてる~!)

 

無意識の時は、

足の指を浮かせながら立っていたり、歩いていたんです。

 

こりゃあかん・・・。

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

 指が浮いていると、なぜ脚が太くなる?

 

でも。

なんで指が浮いていると、なぜ脚が太くなるの?

 

その理由はこうです。

 

 

1.指が浮いていると、重心の偏りができて不安定になる。

2.そのため、スネや太ももに余分な力が入る。

3.すると、スネや太ももに筋肉が付いてしまう。

4.その筋肉に栄養分を運ぶため、脂肪が付いてしまう。

5.その上、運動をしないと、

 いったん付いたその脂肪が燃焼されず、

 どんどん太くなってしまう。

 

 

また、

「足の指が上がるようになった原因」としては、

 

サイズが合わない靴を履いている人が多い!

 

そうです。

 

 

ゆるい靴をはいていると、脱げないように

靴をフィット(固定)しようとして、

無意識に指を上げてしまうのです。

 

 

 

 指が浮かないようにする矯正方法

 

足の指が浮いている人は、

足の裏が逆アーチになっているそうです。↓

 

asiura1

つま先のほうが、反っくり返っているんですね。

 

 

本来、

足の裏のほうがへこんでいるのが正解。↓

 

asiura

 

それを聞いて、

(えー!?マジ~?)

って、ちょっとビックリ。

 

なにせ、裏のほうがヘコんでいる自分の足なんて、

これまで見た記憶がないんですから( ゚Д゚)

 

 

笠原先生曰く、

人工的にアーチを作れば改善されるとのこと。

 

その方法は案外カンタンな方法で、

テーピングして治すんです。

 

アスリートなどが使用している、あのテーピングですね。

 

 

【用意するもの】5センチ幅のテーピング

 

【貼りかた】

・テープは足の裏だけを思いっきり引っ張る。

・甲の方は引っ張らない

 

 

 

asiura3

 

足の甲をぐるっと一周して、

足裏にヘコんだアーチができるように

テーピングするんです。

 

こうすることで、

テープの力でだんだん足のアーチができて、

指が踏ん張って、下を向いていくそうです。

 

 

番組では、脚が太いほうの女性に、

2週間足にテーピングの生活をして検証していました。

 

 

その結果、

足の指が地面にしっかりと着くようになり、

 

● ふくらはぎが -1.8㎝

● 太ももが -1.2㎝

 

細くなったのです。

 

 

んー。

正直言って、ちょっと微妙な数値(;^ω^)

これを多いとみるか、少ないと見るか・・・ですね。

 

 

 

 テーピングが面倒くさい場合は・・・

 

ところで笠原先生って、有名な先生だったんですね。

 

本をいっぱい出されていたり、

講座まで行っているようです。

 

それで「ピン!」と来ました!

 

(もしかしたら、何かグッズを販売しているかも・・・)

 

 

ビンゴ!でした♪

 

「脚の裏にアーチを作る靴下」

 

が、あったんです!!(^^)!

 

 

ま、確かに、

毎日テーピングは面倒くさいかも知れませんよね。

 

 

笠原先生は「外反母趾」の専門家でもあるようで、

このソックスは、それも兼ねているようです。

 

31rWwyqeUZL

412sq22ZdvL

 

⇒ 詳細をみてみる。(Amazonの商品ページが開きます。)

 

 

それにしても、

足指の「浮き」が原因だなんて・・・。

 

下半身デブの要因って、他にもボロボロと

後から出てくるんでは・・・。

 

モデル脚への道のりは遠いです(>_<。)

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]