高速バスで仙台市から新潟大学まで行ってみた♪(その1)乗り場もご紹介!こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

 

先月、高速バスを利用して2年ぶりに、

仙台-新潟間を往復してきました。

日帰りで v(^^)v

 

 

次女の新潟大学に関連した記事が、

嬉しいことに、意外とお役に立っているようで、

ちょくちょくメールをいただきます。

 

そこで今回は、

仙台市から新潟市

また、

JR新潟駅から新潟大学までの道順を

ご紹介しようと思います。

 

 

高速バスで新潟へ行くのはこれが3回目。

1回目は、次女の引っ越しの時。
2回目は、次女の新潟大学入学式の時。

 

いずれも4月でした。

(受験当日は、さすがに新幹線を利用でした。)

 

 

初めて新潟にバスで向かった時は、

見知らぬ土地に、不安とドキドキ感で

いっぱいだったのをよ~く覚えています。

(これからひとり暮らし・・・という

次女の方が、もっとそうだったと思いますが)

 

 

 JRバスWEライナーで仙台東口から新潟駅前へ

 

2年前に初めて、

JRバス WE(ウイライナー)を利用した時の

記事はこちらです。

 

⇒ 仙台-新潟の移動。新幹線よりも高速バスWEライナーが楽チン!

 

※料金については、都度ご確認下さい。

 2016年7月現在の料金は以下の通りとなっています。

 

●月~木(片道4,100円)

●金・土(片道4,600円)

●日・祝(片道4,900円)

 

※月~土の料金については、連休や

繁忙期などに片道4,900円になる場合あり。

 

 

2年前とルートの変更は無く、

仙台駅東口を出発して、

広瀬通りで更に人を乗せて、

それから新潟に向けて出発進行!です。

 

2

 

私は毎回、仙台駅東口から乗ります。

 

1

 

停留所は、今年の3月にオープンした、

東西自由通路(S-PAL東館)

「杜の陽だまりガレリア」の、

東口側出口のデッキのすぐ下(1階)にあるので、

わかりやすいし、交通の便もいいです。

 

_20160718_192445

↑まるで絵みたいですね(;^ω^)

JRバスがチラッと見えます。

 

 

_20160718_190746

新潟行きは、72番の停留所です。

 

新宿行、会津若松行、

米沢行と同じ乗り場です。

 

仙台の場合、民間のバス会社だと、

(と言っても、JRも民間ですが)

バス停が駅から離れていて、

分かりにくい場合もあるので、

仙台駅のローターリーに停留所があるのは、

とっても便利!

 

仙台から新潟市へ行く場合、

新幹線を利用した場合と、所用時間は

そんなに大差ありません。
新幹線だと、東北新幹線と

上越新幹線を乗り継ぐ必要があり、

大宮駅で乗り替えとなります。

 

以前、新幹線を利用した時は、

乗換の待ち時間を入れて、

3時間以上かかりました。

 

なので、交通事情にもよりますが、

高速バス利用と1時間程度しか変わりません。

 

 

 

 こんな所にご当地キャラが♪

 

ちょっと余談です。

 

 

先月新潟へ行った時、

仙台駅東口を撮影していなかったので、

高速バス乗り場を、今日、撮影しました。

 

 

仙台駅東口は新開発に伴い、もう何年も工事中です。

 

すると、こんなかわいい工事用のガードが♪

_20160718_190654

_20160718_190626

 

ご当地キャラ、むすび丸です♪

 

よく、カエルとかウサギなどを見かけますが、

ご当地キャラだなんて!!!

 

洒落てますネ♪

 

_20160718_192252

ここにありました。

 

脱線しました!

話を戻しますネ。

 

 

 WEライナーのバスの乗り心地

 

1.ネット予約での座席指定

 

毎回、チケットはネット予約しています。
2年前は、ネット予約の場合、

座席指定できない感じだったのですが、

(もしくは、私が気づかなかったのか・・・)

 

今回は座席指定ができたので、

窓側ゲット!できました。

 

 

2.ネット予約での楽天ポイントについて

 

ひとつ残念なのは、

「仙台-新潟」便のWEライナーは、

楽天ポイントが使えないこと!

 

新宿行きのWEライナーは

楽天ポイントが使えるので、

うっかりしてました・・・(@_@;)

 

ポイントで新潟へ行こうと思っていた私にとっては、

これは大誤算でした(泣)

 

 

仙台-新潟の高速バスは、

この、一路線しかありません。

 

 

JRバスWEライナーと新潟交通の

2つのバス会社で運行していて、

 

どちらのバス会社に当たるのかは、

時間や日程によって違うようです。

 

 

3.車内の様子

 

WEライナーは、

JRというバックグラウンドがあって、

財力がある(?)のか、バスがとてもきれいです。

 

4列シートの時と3列シートの時があります。

 

2年前はネットから

座席指定がてきなかったので、

3列シートの真ん中になって

しまったのですが、

 

やっぱり真ん中は落ち着かないですね。

 

バスが空いている時は、

「好きな場所に座席を移動していいですよ。」

と、運転手さんがアナウンスしてくれます。

親切ですね♪

 

 

今回は行き帰りとも4列シート。

 

どちらもネットからの座席指定で、窓際をゲット!
しかも今回乗ったのは比較的新しいバスなのか、

めっちゃきれいでした。

 

_20160714_072529

 

窓の下に携帯電話用の

コンセントがありました。

 

アダプターを持参したので、

電池切れの不安もこれで解消。

 

通路側の座席の場合は、

座席の通路側に電源がありました。

 

仙台-新潟間の高速バスは、

これまで乗ったどのバスも、トイレ付きでした。

 

バス会社によっては、簡易スリッパや

アイマスクのサービスがあったりしますが、

WEライナーにはありませんでした。

 

なので、

車内で靴を脱ぎたい方は、

携帯スリッパなどのご持参をおすすめします。

 

(足を乗せる場所はありますが、

ストッキングなので、躊躇しました。)

 

 

4.車内の気温

 

朝に仙台東口出発の便は、

左側の座席は陽が差し込んで暑そうでした。

 

陽が高くなるに従って、

バスの中には射し込まなくなりましたが、

紫外線が気になるお年頃の方は

朝7時半仙台発の場合は、

右側予約をおすすめいたします。(;^ω^)

 

で、私が座った左側ですが、

 

6月中旬でしたが、

エアコン効きすぎで寒かったです。

 

少し厚手の上着を持って行ったので、

それがちょうど良かったですが、

スカートから出た膝元は寒かったです。

 

エアコンの吹き出し口を

閉じれば良かったのですが、

高速バスに慣れてないので、

それに気づきませんでした。

 

 

5.出発から到着までの所要時間

 

出発から到着までの所要時間は、

時刻表によると4時間20分

 

でも私が乗ったバスは、

4時間かからないことが多かったです。

 

今回も3時間50分で到着!

 

ただ、次女が帰省するときは、

GWやお盆、年末・年始のせいか、

それよりもかなり

時間オーバーすることがあります。

 

次女の仙台到着が、

1時間ほど遅れたこともあります。

 

私が乗った時は、ほぼ4時間だったり、

4時間15分ぐらいだったり、

3時間40分で到着したり、

やはり道路の交通状況によって異なります。

(次女によると、いつも進まなくなるのが、

仙台市内だとか。)

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

 トイレ休憩で失敗したこと

 

トイレ休憩は2カ所です。

 

朝7時半に仙台駅東口を出発して、

この日のトイレ休憩は、

 

●1回目

午前9時15分頃、

松川サービスエリアに到着。

15分の休憩

 

●2回目

午前10時15分頃、

西会津パーキングエリアに到着。

15分の休憩
でした。

 

もちろん、道路状況によって、

この時間は変動します。

 

 

「失敗した!」

と思ったのは、松川サービスエリアでの出来事。

 

トイレの個室の数があまり多くないので、

女性は早めに降りて行かないと、

しばらく並ぶハメになります。

 

バスの後部座席だと、

降りる人でバス通路が渋滞になり、

外へ出るまで、とても時間がかかりました。

 

こんなことなら、

前方の席を予約すれば良かったと後悔。

 

過去、前方席ばかりだったので、

気づきませんでした。
ちなみに松川サービスエリアは、

あまり大きなサービスエリアではないので、

ここでお土産を買おうとすると

品数も少なく、選択肢が限られてしまいます。

 

・・・とは言え、

次のトイレ休憩の西会津パーキングエリアは

トイレと自販機だけです。

 

結局、何か買いたいなら、

松川サービスエリアで、ってことになります。

 

_20160710_000010

↑西会津パーキングエリア↓

_20160709_235929

青いラインのJRバスWEライナーです。

 

 

 新潟駅前に到着!

 

11時20分に新潟駅前に到着!

7時半に仙台を出発したので、

4時間かからずに到着しました。

 

_20160702_163843

 

停留所は、新潟駅からは

ちょっと離れています。

 

_20160718_001040

 

 

↓新潟駅です。

藤原竜也さん主演のドラマ、

『そして、誰もいなくなった』

に登場していました。

 

_20160702_164002

 

長くなっちゃったので、

ここから新潟大学までの行き方は、

次の記事でご紹介いたしますね。

 

スポンサードリンク


 

 

 仙台行きの乗り場

 

帰りの「仙台行き」の乗り場は、

道路をはさんで向かい側になります。

_20160714_072610

 

 

↓似たような停留所が並んでいるので、

表示されている行き先を

ちゃんと確認しないとダメです。

「寧々家(ねねや)」の前にあります。

_20160715_004408

 

 

↓仙台行きは、「16番」です。

 

_20160715_004440

 

帰りは18時35分発の

仙台行きで帰りましたが、

車内はがらがら・・・(◎_◎;)

 

5~6人ぐらいしかいなかったです。

 

そのため自由席状態で、

衣装ケースも車内持ち込み可でした。

 

 

新潟大学までの道のりは、

次の記事でご紹介いたしますね!

 

⇒ 新潟駅から新潟大学への道順(高速バスで仙台から新潟大学まで行ってみた!その2)

 

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]