こむら返りの原因は『アキレス腱』昨日の、『こむら返り』の原因。
長女(21歳・美容師)に話したら、

「はぁ~?分かんねぇ~よ(-_-)=3」

ですって!(;^ω^)

なので、会話形式にしてみました。

 

睡眠中のこむら返り

<犬とタコの会話>

 

inu犬(私=かっぽ)です。

takoタコ(長女)です。

(なぜ長女が“タコ”かと申しますと、小さな頃「タコ助」という愛称だったからです。)

では、はじまりはじまり~(^^)/


 

Sponsored Links

 

inu「お母さんさぁ、ここ何年か“こむら返り”がひどいんだよねー。」

tako「こむら返りってなに?」

inu「知らない?足がつるんだよ。寝てるときとか。でも起きてても、なるときはなる。」

tako「ふ~ん。なったことないから分からん。んで、何か問題あんの?」

inu「うん。あんまり頻繁だと気になるじゃん。病気じゃないかって。」

tako「年だからじゃないの?」

inu「…(^-^; まあ、それもあるらしい。んで、結構マジで調べてみたんだよね。」

tako「へ~。B型は凝りだすとトコトンだね。」

inu「まあ、あんたはクールなAB型だからね。まあ、それは置いといて…。」

    「寝ている時のこむら返りって、『睡眠関連下肢こむら返り』とかいうらしい。

    その場合、激しい運動後のこむら返りと違って、年齢が上がるほど多くなるんだって。」

tako「やっぱ、“おばさん”だからじゃん。」

inu「それは否定できないけど…。で。それって自分の意思に関係なく、筋肉が収縮しちゃうんだって。」

tako「なんで勝手に収縮しちゃうわけ?そこが一番必要なトコなんじゃないの?」

inu「もちろん調べてます!犯人はズバリ、『腱紡錘(けんぼうすい)』。」

tako「けんぼーすい?なんか話を聞くのがメンドくなってきた。」

inu「まあまあ。あんたも将来、妊娠したら足がつりやすくなるかも知れないから、聞いておいて損はないと思うよ!」

tako「だって、けんぼーすいの話なんか聞いたって、意味わかんねーし。」

inu「腱紡錘(けんぼうすい)っていうのは、腱の監視役なんだって。」

tako「腱(けん)?それって筋肉ってこと?」

inu「いやいや、腱と筋肉は別モノだよ。これ見て↓」


腱 筋肉

tako 「わ~。下手な絵だねぇ~。」

inu「仕方ないじゃん。マウスで描いたんだもん。いいお絵描きアプリも見つからないし。」

    「これ、腕を描いたつもりなんだけど。」

tako「ふぅ~ん。白いのが“骨”でしょ?赤いのが“筋肉”ってことかー。」

inu「そうそう!で、筋肉と骨のつなぎ目…オレンジ色で描いている所が、“腱(けん)”ってこと。」

tako「へー!初めて知った。足首のあたりに“アキレス腱”ってあるよね?」

inu「そう!分かってんじゃん!アキレス腱も“腱”のひとつだよ。」

tako「なんか、“けんぼーすい”の話ってどうなったの?」

inu「それそれ!まず、『腱紡錘(けんぼうすい)』の役割なんだけど…。」

tako「腱(けん)の監視役って言ってたよね。」

inu「うん。例えば運動などで、調子に乗りすぎて腱を使いすぎると、腱が切れちゃったり、骨からはがれちゃったりするんだって。」

 

Sponsored Links

 

tako「うえっ。怖っ。」

inu「そうならないように筋を監視しているセンサーが“腱紡錘”というわけ。」

    「これ以上の腱の収縮は“ヤバい”と判断した時、腱紡錘が脳にそれを報告するってわけ。」

tako「あー分かった!それで今度は脳からアキレス腱とかに、“もう動くのはストップ!”とか言うんだ。」

inu「そう!なかなかするどいっ(*^。^*) こむら返りの原因は、“アキレス腱”がポイントなんだって!」


airesu

inu「人間の足って、アキレス腱が縮むとふくらはぎの筋肉が伸びて、アキレス腱が伸びるとふくらはぎの筋肉が縮むんだって。」

tako「アキレス腱がふくらはぎの筋肉を引っ張ったり縮めたりしてるってわけ?」

inu「そう!やっと“こむら返り”のゴールが見えてきた感じだね♪」

    「この“腱紡錘”の働きが何かの理由で弱まると、アキレス腱のコントロールがきかなくなって…。

     それで、ふくらはぎの筋肉が異常な収縮をしてしまうのが…」

tako「“こむら返り”ってこと!」

inu「そうです!わははははは~(終)。」

tako「なに、この“笑って完”のお約束(-_-)」

 

・・・と、まあ、何とか『こむら返り』が起きる“原理”にはたどり着いた感じです。

次は、

「どんな条件下でこむら返りが発生するのか」

それを調査してみようと思います。

 

『こむら返り』、まだまだ続きます。

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]