正月太りしないために!焼いた梅干しを食べるだけダイエット&皮膚をつまむだけダイエットこんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

 

普段、忙しく動いているせいか、

年末年始の休暇は

できるだけ家にこもっていたい!

 

普段なかなかできない、

「ゴロゴロ、ダラダラ生活」を

送りたいと思う私です。

 

だからと言って、

ただ飲み食いしているだけなら

太る一方!

 

そこで!

 

正月中に、

ゴロゴロしていてもできそうな

ダイエットを試してみようと

計画しました!

 

 

ふと思いついたのが、以前、

「林先生が驚く初耳学」

で紹介していたダイエット法、2種類。

 

「焼き梅干しを食べるだけダイエット」

と、

「皮膚をつまむだけダイエット」

です。

 

スポンサードリンク


 

 

焼き梅干しを食べるだけダイエット

 

 

焼き梅干しダイエットとは、

 

「普段の食事に

焼き梅干しを1日3粒

追加するだけのダイエット」

 

です!(*´ω`)

 

● 1日3粒の焼き梅干しを食べるだけ

● 1週間それを続けるだけ

 

 

番組では2人の女性で検証していました。

 

焼き梅干しを1日3粒食べること以外は、

日常生活を変更することはしない。

 

1週間それを続けた結果・・・

 

● 一人は1週間で1.8kgの体重減

● もう一人は1kgの体重減

 

一方の人は、

ウエストがマイナス4.9cm

でした!

 

 

 

焼き梅干ダイエットの方法

 

焼き梅干しダイエットは、

単に、1日3粒の焼き梅干しを

食べるだけでいいので、

特に難しいことはありません。

 

「梅干し3粒」を食べるなら、

そのまま食べようが、

ご飯と一緒に食べようが自由です。

 

番茶に入れて梅茶っていうのもありです。

 

 

ん!?

 

そー言えば、1年ぐらい前に、

梅干しを焼いて・・・

そんなことやったような気が・・・(;^ω^)

 

【関連記事】

⇒ 受験生必見!梅干し茶とガムがインフルエンザ予防になる!焼き梅干しで作ったみた。

 

あの時は、

● 風邪予防

● インフルエンザ予防

でしたが、今回はダイエット!

 

結局、「梅干し」って万能薬

ではないでしょうか!?

 

スポンサードリンク


 

 

 

梅干を焼いてみた

 

以前、焼き梅干しの記事を書いた時にも

お話しましたが、わたしは、

「甘い梅干しが苦手!」

です。

 

 

昔ながらの「酸っぱい」梅干しが好きです。

 

ハチミツ梅干しとか

昆布とかカツオとか、

味付けされているのも、

無理~(;´Д`)

 

わざとらしいほど真っ赤な梅干しもNG。

 

有名な「南高梅」も、

見た目は大粒でおいしそうなのに、

食べてみると、

なぜか甘ったるいものばかりで、

私には無理!

 

 

近所のスーパーも、

私の苦手なタイプの梅干しばかりが

並んでいるんですね。

 

なので、焼き梅干しを作るにも、

まずは梅干しのチョイスから

始まるんです。

 

「塩」だけで漬けた、昔ながらの梅干で、

しかも美味しいものって、

なかなか巡り合えない。

 

 

そうなると、

どうしても通販で購入することになります。

 

年末にネットサーフィンをしていて、

いま興味を持っているのが、

↓ここの「紀州本漬け梅干」という商品です。 

⇒ 紀州梅干しの老舗 中田食品の商品ページへ

 

 

紀州産の南高梅を

「赤穂の塩」だけで漬けこんだ

昔ながらの酸っぱい梅干し

 

・・・だそうです。

う、うまそ~(´Д`)♪

 

 

私の憧れの「南高梅」♪

なのに、やたら甘くて気持ち悪い。

 

それが、酸っぱい「南高梅」だったら

どんなに美味しいんだろう♪♪♪

 

しかも、天然塩の

「赤穂の塩」を使用!

 

もう、目がハート状態です。

 

 

ところが残念ながら、正月休み中には

間に合いそうありません。

 

 

なので取りあえずは、

実家からもらった梅干しで

焼き梅干しを作ることに・・・。

 

 

今回使用したのは、

以前ご紹介した、「梅庵宗九」の小梅です。

(今回は小梅1パックしかもらえなかった。泣)

 

【 関連記事 】

⇒ 第7回全国梅干しコンクール2位【梅庵宗九】無添加で美味しい完熟梅干しの感想♪

 

 

以前、焼き梅干しを作った時は、

直接フライパンで焼いてみました。

 

でも今回は、テレビ番組の中で、

 

「フライパンにアルミホイルを敷いて

その上で焼いていた」

ので、今回はその方法でやってみました!

 

 

① まずは、

フライパンにアルミホイルを敷いて、

梅干しを並べました。

 

 

② 梅干しと一緒に入っていたシソも

この際、焼いちゃいます!

 

 

③梅干しをホイルでくるんでみました。

 

 

④一旦、アルミホイルを開いて確認。

んー。まだまだですね。

 

 

⑤およそ5分、弱火で加熱した状態です。

もう大丈夫そうですが、

欲張って更に加熱しました。

 

 

⑥今回は小梅だったので、

7~8分の加熱で終わりにしました。

前回の大粒の時は、

弱火で20分ぐらい加熱していました。

 

 

 

⑦焦げ目は美味しそうですが、

ホイルに皮がくっついて

ぐちゃぐちゃにつぶれた梅干しもあるので、

見た目は汚くなった感じがしますね。

 

白っぽくなったのは、

たぶん「塩梅(あんばい)」ってやつ!?

 

焼くことによって、

梅干しの表面の塩分が

固形化したのかも知れません。

 

 

⑧タッパに移しました。

ホイルにくっついた梅干しの皮が

もったいないので、

くっつきにくいホイルを使うと

良いかも知れません。

 

 

 

で。

出来上がった焼き梅干しを試食してみたところ、

やはり、

「しょっ、しょっぺえーーーっ(;´Д`)」

 

すんごくしょっぱいです。

なので、1日分のノルマを食するのは、

意外とハードルが高いです。

 

それに今回は小梅を焼いたので、

(小梅の場合、

1日なん粒食べればいいんだろう???)

と、ハテナマーク。

 

やっぱりご飯で食べたり、

梅茶にするのが手軽かなーって

思います。

 

 

 

焼き梅干しでダイエットできる理由

 

そもそも、

どうしても焼き梅干しが

ダイエットになるんでしょうか?

 

それには2つの成分が

関係しています。

 

1.バニリン

バニリンは、脂肪燃焼に効果があると言われています。

梅干しには、

このバニリンが豊富に含まれているのですが、

熱を加えると2割ぐらい増えるそうです。

 

 

2.ムメフラール

ムメフラールは、血流促進に効果があると

言われている成分です。

血液の流れがスムーズになると、

代謝アップに効果的です。

 

このムメフラール。

何と!

自然界には、ほぼ梅にしか含まれていないとか。

しかも、加熱によって合成されるそうなのです。

 

だからこそ、「焼き」梅干しなんですね。

 

じゃあ、「蒸す」「煮る」では

どうなんだろうと、ふと疑問が湧きました。

 

そこで、少し調べてみたんですが、

● ムメフラールは梅肉エキスを煮詰めることで作られる。

● クエン酸と一緒に摂取すると、相乗効果が期待できる。

とのこと。

 

つまり、梅干しを「焼く」だけではなく、

「煮る」でも大丈夫のようです。

 

しかも、梅干しにはクエン酸が含まれているので、

ちょうどいい!

 

ただし、どうしても気になるのは

「塩分」

 

どうやら減塩の梅干しでも効果がありそうなので、

今度は減塩の梅干しで作ってみようと思います。

 

ちなみに、

冷めても効果は変化しないので、

作り置きが可能とのことです!

 

スポンサードリンク


 

 

つまむだけダイエット

 

次に、付録のようになっちゃいましたが、

「つまむだけダイエット」のご紹介です。

 

「1日15分

脇腹(わきばら)をつまむだけ」

 

番組の検証では、女性がこれで、

ウエストがマイナス4.3cmになっていました。

 

 

これはもともと、

「整膚(せいふ)」

と呼ばれる中国古来の方法とのこと。

 

どうしてダイエット効果が

あるのかと言いますと、

 

つまむことによって、

ポンプのような力が働くからです。

 

1.皮膚を引っ張ると、ポンプ作用で

近くにある無数の毛細血管に

血液が流れ込む。

 

2.それをゆっくりもどすと、

流れ出た血液が押し戻される。

 ⇒血流が増加

  ⇒代謝アップ

 

ゆっくりやさしく行うことが

コツだそうです。

 

 

 

 

焼き梅干しを1日3粒たべて、

ぜい肉が気になる部分をつまむだけ。

 

3日坊主にならずに、きちんと継続できたら、

その結果をご報告したいと思います!

 

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]