NHKの『ためしてガッテン』が検証した、足がつるメカニズム昨日の続き、『こむら返り』の原因です。

今回も、犬とタコの会話です。

 

犬とタコの会話

 

inu犬(私=かっぽ)です。

takoタコ(長女)です。

 はじまりはじまり~(^^)/


 

Sponsored Links

 

inu「昨日、腱紡錘(けんぼうすい)アキレス腱ふくらはぎの筋肉の話をしたよね。」

tako「うん。こむら返りの原因が“けんぼーすい”なんでしょ?」

inu「そうそう。腱紡錘がきちんと働いてくれれば、こむら返りは防げるってことだよね。」

tako「けんぼーすいがちゃんと働かないのって、なんで?年だから?」

inu「また年の話かいっ(・´з`・) でも、確かにそれも否定できない。」

    「あのね。2年前に、NHKの『ためしてガッテン』という番組で、“足がつりやすくなる”実験をしたことがあったんだって。」

tako「なにそれ。」

inu「足がつる原因って言われている、“冷え”、“運動”、“脱水”の状況をわざと作り出して、本当に足がつりやすくなるかどうかを確かめたんだって。」

tako「え~?マジで!?」

inu「・冷え→冷水の浴槽に30分浸かってみた。

     ・運動→2時間の自転車こぎをしてみた。

     ・脱水→サウナに3時間こもってみた。

     なぁ~んてことをやったんだってさ。」

tako「わ~。鬼~!」

inu「その後で、うつ伏せになって膝を曲げてみたんだって。それって、”こむら返り”を起こしやすい体勢らしいよ。」

tako「へー。で、どれで足がつったの?」

inu「何と!3つ全てのパターンで、こむら返りが起きたんだって!」

tako「えーじゃあ、冷やしちゃダメ、運動し過ぎちゃダメ、水分足りないのダメってこと?」

inu「そう。冷え・運動・脱水の3つ全部が、アキレス腱にある腱紡錘の働きを弱める原因だってさ。」

tako「まあ、運動中に足がつるっていうのは、よく聞くよね。水泳中とか…。

あ!分かった!水泳中に足がつるのが多いのは、“運動”と“冷え”だ!」

inu「ああ確かに!それは気づかなかった。」

tako「でもさ。寝てるときに起こるのはなんで?運動してないじゃん。」

inu「それはね。腱紡錘(けんぼうすい)は長時間刺激がないと働かないんだって。」

    「それで、寝返りとかでふくらはぎの筋肉が収縮すると、“こむら返り”が起きちゃうらしいよ。」

 

Sponsored Links

 

tako「ふうん。まあ、いろいろと分かったけどさ。」

    「でもお母、若い頃は足つったことないんでしょ?」

inu「確かにそうだわ。じゃあ、一番の原因は“年”ってこと!?」

tako「まあ、いろいろ調べたみたいだけど、結局はそういうことだね。お疲れさん!」

inu「じぇじぇじぇ~(古?)」

 

・・・ということで。

冷え、激しい運動、脱水症状がこむら返りの原因になりうるそうです。

でも、これはあくまで「病気とは無関係な場合」です。

では、病気に関係ある『こむら返り』って、普通のこむら帰りとどう違うんでしょう!?

 

まだまだ、調べてみる価値がありそうですね。

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]