グリーンナッツオイル(インカインチオイル)を通販で購入!味見してみた。こんにちは!こんばんは!

かっぽです♪

 

 

昨日ご紹介した、

サチャインチオイル

 

またの名を、

・インカインチオイル

・グリーンナッツオイル

(インカグリーンオイルなんて

呼ばれていることもある。)

 

 

このオイルの原料となる

「サチャインチナッツ」

 

体に良い栄養が

すごく豊富なナッツなのですが、

多少、クセのある味なので

 

(このナッツのオイルは

耐えられるような

味なんだろうか・・・)

 

という不安があったんですね。

 

 

なので、実際に購入してみました!

 

※私が購入したのは楽天の、

下記のショップからです。

(購入当時は、このSHOPが唯一、

送料無料だったもんで 笑)

 

⇒インカインチオイル(サチャインチオイル)を楽天で見てみる。

 

 

インカインチオイルのご紹介!

 

確か、注文後3〜4営業日ぐらいで

届いたかな?

(記憶あいまいで、すみません!)

 

↑きれいなオリーブ色をしていますが、

これ、あくまでビンの色です。

(遮光性のあるビンなのかも)

 

 

スポンサードリンク


 

 

ビンのラベルには、

「インカインチオイル」

書かれているので、

以降、「インカインチオイル」と

呼びますね。

 

 

インカインチオイル自体の色は

ビンの色とは違って、

こんな濃い緑色ではありません。

 

 

薄~い緑色をしています。

 

 

オイルと言えば、

黄色っぽいものが多いのですが、

このインカインチオイルは、

黄色というよりも、

うっすらと緑色がかっています。

(グリーンナッツオイルだから?)

 

緑がかった色ですが、

オリーブオイルと比べると、

ずっと色が薄いです。

 

ラベル側面には、

「インカグリーンナッツ」

小さく書いてあって、

その下には少し大きな文字で、

「インカインチオイル」

って書いてあります。

 

↓ 拡大っ!

 

ところが名称は、

「サチャインチ油」

となっている。

 

も~!

どれが本当の名前なんだよっ!!!

って感じです(;^ω^)

 

 

原材料名は

「サチャインチ種子油」

 

もちろん、添加物ゼロ!です。

 

反対側の側面には、

インカインチオイルの

説明が載っています。

 

拡大っ!↓

 

「インカインチには、

体内でEPAやDHAに変換される

α-リノレン酸や

オイルの酸化を防止する

γ-トコフェロールなどの

抗酸化成分が天然の状態で

多く含まれています。」

 

と書いてあります。

 

このことは、前回の記事でも

ご紹介いたしました。

⇒ サチャインチオイル(インカインチオイル)が亜麻仁油・えごま油より体内で優れている理由!

 

体に良い成分がいっぱい含まれていて、

「ありがたや~♪」

です(#^^#)

 

感触は、

すごくサラサラしています。

 

↑ 写真だと黄色に見えちゃいますね (>_<)

 

 

インカインチオイルの味は?

 

さて、

気になるインカインチオイルの味ですが・・・。

 

 

これ、結構ドキドキでした。

 

なんたって、

初めて食べた時の

サチャインチナッツ自体が

お世辞にも「美味しい」とは

言えなかった・・・から。

(リニューアル後の、

タマちゃんショップの

サチャインチナッツは

大丈夫でしたが)

 

 

匂いはやっぱ、

サチャインチナッツ独特の

香りがします。

 

 

で、お味は・・・

 

 

もろ、

「サチャインチナッツの味!」

って感じです。

 

サチャインチナッツの味と言っても、

食べたことがない方には

分かりませんよね。。。(@_@;)

 

でも、あの個性的な味は

どうにも表現し辛いんです。

 

 

ちなみに、

サチャインチナッツを食べ慣れた私には、

オイルのほうも、

「あ、全然平気」

って味でした。

 

そうじゃなきゃ、

かなり個性的な味なので、

お口に合わないかも。

 

 

でも、慣れるとクセになって、

案外、病みつきになる味かもです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

インカインチオイルを使ってみた!

 

早速、

インカインチオイルを使ってみました♪

 

加熱オッケーのオイルなので、

加熱調理にも使用可なのですが、

なんせ「ちょっとお高いざます。」って油なので、

もったいなくて、とてもとても

加熱用になんて使えません!

 

一滴と言えども、

無駄にしたくない・・・。

 

それで結局、飲み物に入れたり、

ドレッシングとして使うことに・・・。

 

1.コーヒーに入れてみた。

大さじ1杯程度を

レギュラーコーヒーに混ぜて

飲んでみました。

(私はブラック派です。)

 

オメガ3系脂肪酸は熱に弱いことで有名。

 

ただし、

インカインチオイルは例外で、

熱に強いオイルなのです。

 

それで、ホットコーヒーに入れても

大丈夫かな・・・?と、思ったわけです。

 

そもそも、

サチャインチオイルと同じように

オメガ3系脂肪酸が豊富な「えごま油」も

「味噌汁程度の温度なら大丈夫」

と、以前TVで紹介されていました。

 

それならコーヒーも

大丈夫だろうと思ったのです。

 

 

さて、

インカインチオイルを入れた

コーヒーのお味ですが・・・。

 

ヘーゼルナッツ味の

レギュラーコーヒーって

飲んだことがありますか?

 

あれと似ています。

 

コーヒーの味に深みが出て

悪くないです。

 

ただ、

やはりサチャインチナッツの香りが

ドワーッと来ます。

かなり個性のある香りなので、

好き嫌いがはっきりと分かれそうです。

 

個人的には、

コーヒーと一緒に

インカインチオイルを摂取できるなら、

手間も省けるし、1日2杯以上は

コーヒーを飲んでいるので、

一番、インカインチオイルの摂取を

継続できそうな方法かな・・・って

思ってます。

 

 

スポンサードリンク


 

2.ココアに入れてみた

 

スーパーに普通に売っている

ミルクココアに入れて飲んでみました。

↑スティックタイプのココアなんですが・・・。

 

 

これがすごくうまい!!!

 

美味しくて、

何杯もおかわりしたくなります!

(あくまで個人の感想ですが)

 

サチャインチナッツ特有の

あの“香り”がほぼ消されています。

 

ただ、欠点としては、

ココアのカロリーが気になります。

美味しいけれど、

ガバガバ飲むわけにはいきませんね(;^ω^)

 

3.ドレッシング

 

スーパーなどの調味料コーナーに

オリーブオイルやゴマ油と混ぜて

ドレッシングを作るタイプの

調味料があります。

 

これとインカインチオイルを

混ぜてドレッシングを作ってみました。

少し赤っぽくみえるのが、

作ったドレッシングです。

 

調味料で

インカインチオイルの味は消されますが、

これはこれで美味しいです。

 

 

以上。

たいした使いかたをご紹介できなくて

すみません!

(ただ混ぜただけの世界)

 

ちなみに、

インカインチオイルをひと瓶

使い切る頃には、

あの味に慣れて、何とも思わなくなりました。

 

「あの味や匂いがちょっと・・・」

というかたも、

試しにひと瓶ぐらいは頑張って

飲み切ってみてはいかがでしょうか?

 

慣れてくるかも知れませんよ( ^^) 

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]