パワースポット!?献血すると運気があがる?仙台市街を展望できる献血ルーム

献血すると運気上昇のジンクス

 

実に個人的な話なのですが…。

 

私は献血をすると、

なぜか運気が急上昇するのです!

 

わたしにとっては、献血ルームは、

パワースポット

なんです~(^^)/

 

Sponsored Links

 

先月は、

「天中殺か!?(´Д`)」

と思うほど、

大変なことが立て続けに起こり、

精神的にバテバテでした。

 

そこでふと、13年ぶりに

『献血』なんぞしてみました。

 

するとビックリ!

 

私を悩ませていた山ほどの難題が、

ウソのように次々に解決~(T▽T)

 

「献血すると運気が上がる」

私のジンクスは健在でした♪

 

仙台市を展望できる献血ルーム

 

久しぶりの献血は、

AER(アエル) 20階にある

献血ルームで行いました。

 

このAER(アエル)というのは、

仙台駅近くにある高層ビルになります。

(私は宮城県在住です)

 

さすが20階!

見晴らしがメチャクチャいいです

(*^。^*)

IMG_20140324_114737

↑ こちらは仙台駅西側の風景

(仙台市南西方向です。)

 

大年寺山とか八木山といった、

仙台市西側方面にある山が見えます。

 

IMG_20140324_114742

↑ こっちは仙台駅東口方面。

先日、新潟へ行く高速バス

WEライナーに乗ったのも、

この東口からです。

 

IMG_20140324_114731

↑ こちらも仙台駅東口。

 

少し遠方まで撮影したので、

遠くに海が見えます。

 

ちょっと分かりにくいですかね~。

 

東日本大震災の時、

たくさんの命を飲み込んだ、

悲しい海でもあります。

 

天気も良かったので、

こんな展望を楽しみながら順番待ち。

 

紙コップで飲める自販機もあり、飲み放題!

もちろん無料です♪

 

また、ちょっとしたクッキーや

おせんべいも置いてあり、

こちらも自由に食べられます。

 

今回は 400 cc の献血をしました。

 

以前は 200 cc しか

行ったことがなかったんですが、

今回はしっかり 400 cc 。

 

なぜかと言いますと、

体重が50kgを超えたからです(笑)

 

体重が50kg以上ないと、

400ccの献血ができないんですよ。

 

でも、

「本当に50キロあるんですか~?」って、

疑われました(;^ω^)

 

私って、そんなに痩せて見えるのか!?

 

Sponsored Links

 

 

貧血検査や問診、血圧測定などを経て、

それらをクリアすれば晴れて(?)献血です。

 

400ccの血を抜き取る(?)のに、

15分くらいだったかな…。

 

そんなに時間はかかりませんでした。

 

これ『成分献血』だと、

1時間くらいかかるそうです。

 

なので、成分献血する場合は、

テレビ付きのリクライニングシートに案内されます。

po2

 

献血後の“いいこと”

 

献血終了後には、

ささやかなプレゼントがあります。

 

・ブルボンプチ

・カップスイーツ詰め放題

・17(セブンティーン)アイスクリーム

※自販機のアイスクリームです。

 

この3つのうち、どれか1つを選びます。

 

どうやら他の献血ルームだと、

デパ地下のパンも選択肢に入っているとか…。

今度は場所を変えて行ってみようかな…。

 

更に、ポイントがたまれば、

いろんな景品がもらえます。

 

景品リストは無かったのですが、

聞いた話では、

洗剤とかお米なんかもあるそうです。

 

すごいっ!

 

しかも、『複数回献血クラブ』

ネットから登録すれば、

ポイントがお得にたまるんですって~

(*^。^*)

 

今回の情報は、

あくまで宮城県の赤十字血液センターの

ものですので、

地域によっては内容が違う可能性があります。

 

約1週間ほどで、

血液の検査結果がハガキで送付されてきます。

 

この数値を見て、

自分の健康状態が把握できます♪

(標準値はハガキの別面に記載してあります。)

 

もちろん、血液型もちゃんと確認できます。

(あ!決して、健康診断がわりに利用しちゃダメですよ。)


IMG_20140412_110756

注射が怖くないなら、

ちょっとしたお茶タイムに、

献血!

これっていいですよ!

 

生命の素である血液には、

何かしらの「気」が

集まっているんでしょうか。

 

私にとっては運気上昇の

パワースポットでもあります。

 

G・Wにでも、また行ってみようかな~。

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]