大学入試を逆転合格できても卒業ができない!?留年率が高い大学はどこ?こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

 

今年も大学受験の季節が

やって参りましたね!

 

わが家では3年前の出来事。

早いものです(@_@;)

 

 

我が子が在学している「新潟大学」でも

本日は大雪だったようで、

「雪の影響で遅れてきた受験生の

受験時間の繰り下げ」

を行ったようです。

 

 

新潟市の雪の様子を、

娘がラインで送ってくれましたが、

よく分からん写真です↓

 

 

それにしてもなぜ、入試の時期って、

「ドカ雪」

になりやすいんでしょうかね~(>_<)

確かに時期的にはそうなんですが、

何も「ドカ雪」にならなくても。

 

 

話が逸れてしまいました・・・。

 

 

さて。

 

センター試験の結果が出た後は、

「志望校の決定」

をしなきゃいけませんよね。

 

 

センター試験の成績で志望校がA判定なら、

迷うこともないと思いますが・・・。

 

悩むのが、

センター試験の結果が悪かった時。

 

 

わが子の場合は、

「めちゃくちゃ文系が苦手!」

 

なので、得意科目ばかりの本試験で

「逆転合格」

な~んてことを、一旦は夢見ました。

 

それを反対した、当時の担任教師に

言われた言葉があり、

いま、それを思い出していました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

逆転合格できても大学中退する人が多い。

 

わが子の場合は、

文系と理系の成績に

あまりにもギャップが

ありすぎました。

 

しかも、本番に弱い!

 

センター試験では、

とても国公立大学を受験する人間とは

思えないような国語の成績の成績でした。

 

おかげで「E判定」

という、散々な結果。

 

国語は悲惨な成績ですが、

理系だと満点に近い点数を取ってくる。

 

なので、

①逆転合格を目指す

か、

②浪人する

か、

③合格確実の大学にランクを落とす

か、悩みました。

 

最初は①の逆転合格か、②の浪人してでも

・・・と考えていたのですが、

 

その時、担任の先生に、

「無理して入学しても、

 卒業できない。」

というお話をされました。

 

 

※ちなみに、当時のお話は、

こちらの記事をごらんください。

→ 「大学入試センター試験、E判定から逆転合格できる?」

 

 

先生曰く、

 

● 仮に合格できても、

 回りのレベルが高すぎて、

 授業についていけない場合がある。

 

● 入ったはいいが、

 進級できないことも多い。

 

● そのうち、

 「自分が思っていたのと違う。」

 と、モチベーションが

 下がることもある。

 

● こうして「中退」する子が結構いる。

 

・・・らしいです。

 

 

結果的に、わが子は

③合格確実の大学にランクを落とす

を選択し、余裕で単位も取得できて、

まあ、ひと安心って状態なのですが。

 

(これがもし、下位の成績での合格だったら

どうなっていたんだろう・・・)

 

毎年この時期になると、そう思って

その時の先生の言葉を思い出すのです。

 

 

 

意外と多い!大学の留年率!

 

昨年、新潟大学の

「学び舎見学会」

というイベントに参加しました。

保護者が校内を見学できるというものです。

 

その時の、

進学や就職についての説明会の時に、

「留年率」

の数値を知りました。

 

当然ながら、

学部・学科によって異なりますが、

(げげぇ~!そんなに多いの~!?)

と、私はその留年率とやらの高さに

ドびっくりしてしまいました。

 

 

留年なんて、よっぽど成績が悪い人が

するもんだと思っていました。

 

でも違っていたんですよね。

 

その時教えてもらった留年率が

どれくらいか忘れてしまいましたが、

3割ぐらいの留年者が

いたような気がします。

 

あくまで「工学部」の場合ですが。

 

 

で!

 

気になる記事を発見しました。

昨年(2016年)9月に

NEWSポストセブンに掲載された、

 

留年率が高い大学&学部の特徴 難関大で「6割」も

 

という記事です。

 

 

 

留年率が高い大学・学部

 

読売新聞が毎年行っている大規模調査をまとめた『大学の実力2017』が、先日、子会社の中央公論新社から出版された。

 

『大学の実力2017』というのは、

↓この本のことです。

 

⇒ 本の詳細はこちら(Amazon)

 

以下、留年率が高い大学とその学部です。

 

※これはあくまで、「公表された」大学なので、

ここに掲載されていなくても安心はできません。

「非公表」の場合もあります。

 

 

 

【 留年率 50%以上の大学・学部 】

[大学名・学部 留年率(%)]の順

 

大阪・外国語 67.8

東京外国語・国際社会 65.7

東京外国語・言語文化 64.5

神戸市外国語・外国語 56.4

いわき明星・薬 55.1

愛知県立・外国語 54.3

金沢・国際(人間社会)52.0

第一薬科・薬 51.8

東京神学・神 50.0

鶴見・歯 50.0

 

 

【 留年率 40%以上の大学・学部 】

[大学名・学部 留年率(%)]の順

 

神戸・国際文化 48.6

国際教養・国際教養 48.5

日本・松戸歯 47.4

創価・経済 45.6

上智・外国語 44.8

朝日・歯 44.3

宇都宮・国際43.6

青森・薬 43.4

立命館アジア太平洋・アジア太平洋 42.2

東京・医(健康総合科)41.7

明星・情報 41.4

九州保健福祉・薬(薬)40.7

 

 

【 留年率 30%以上の大学・学部 】

[大学名・学部 留年率(%)]の順

 

筑波・社会・国際 39.3

九州・21世紀プログラム 39.3

東京・教養(後期課程)38.8

千葉科学・薬(薬)38.6

太成学院・経営 37.5

東京・文 37.3

就実・薬 36.1

創価・文36.0

日本・薬 35.8

広島国際・薬 35.3

立命館アジア太平洋・国際経営 35.1

徳島・歯(歯)35.0

北海道医療・薬 34.6

京都・法 33.6

京都・文 33.3

名古屋市立・医 32.6

星薬科・薬(創薬科)32.4

長崎・歯 32.0

法政・グローバル教養 31.9

苫小牧駒沢・国際文化 31.7

東京・法 30.9

獨協・国際教養 30.9

帝京・医 30.8

琉球・観光産業科 30.3

四條畷学園・リハビリテーション 30.0

 

 

スポンサードリンク


 

う~ん。

新潟大学は掲載されていないですね。

いえ、そもそも国立大学の

名前が少ない。

 

これでは留年率が低いのか

非公表なのかが分からない!

 

 

ところで、

大阪大学の外国語学部の

留年率 67.8%って、

すごくないですか!?

 

7割近くが留年!?(;゚Д゚)

ヤバイ・・・。

 

これでは、願書を出す時に

考えてしまいます。

 

 

ちなみに、

「高留年」の学部の傾向としては、

以下の理由が考えられるそうです。↓

 

そう、「薬」「歯」「医」である。一般的には医歯薬系と括られる学部(学科)で高留年率のところが多いのである。特に、私立の薬学部、歯学部が目立つ。医学部についてもそうなのだが、その理由は、そこに入ったからには絶対に受からなきゃならない国家試験があるから。

 

【引用元】

NEWSポストセブン

“留年率が高い大学&学部の特徴 難関大で「6割」も”より

http://www.news-postseven.com/archives/20160924_450909.html

 

 

 

大学院への進学率が超高い!

 

留年とは正反対の話ですが、

娘の学部の、

「大学院への進学率の高さ」

を知って、ビビりました!(゚Д゚;)

 

 

60%以上が大学院進学です!

 

これでもまだ低いほうです。

 

京都大学の理学部や、

東京工業大学理学部、

東京大学理学部は

85%を超えています。

 

全国的にも、理系の大学院進学率は

超高いです。

 

グハッ=3 (゚Д゚;)

 

特に男子の大学院への

進学率は高いそうですので、

男女別での進学率も知りたい気もします。

 

 

 

第一希望の大学院を受験すればいい?

 

これも、娘が高校3年の時の

担任の教師から言われた言葉ですが、

 

「そんなに東北大学へ行きたいのなら、

大学院を目指せばいい。」

と。

 

大学院のほうが入学しやすいので、

一旦、他の大学を卒業して、

大学院で、第一希望の大学を

受験すればいい・・・と言われました。

 

 

ところが、

いま大学3年生の娘に聞いてみたところ、

 

「現実問題、それは難しい」

 

 

どういうことかと言いますと、

 

「大学は自分の所の学生が

他の大学の院生になるのを

嫌がる。」

 

そうです。

 

 

まあ考えてみたら、

そりゃ当然ですよね。

 

自分の大学で一所懸命に育てた学生を

なんで他所の大学に

譲らなアカンのよ!って。

 

なので、

他所の大学院を受験するにあたっての

大学からの協力は得られないのを

覚悟しないといけないそうです。

 

 

 

学卒だと就職率がイマイチ

 

大学院への進学率が高い学部ですと、

学卒(大学卒)の就職は厳しいそうです。

 

私は理系なら就職は楽勝だと思っていました。

ところが、より専門的な分野の企業が多いせいか、

「大学院卒を採用したがる。」

とのこと。

 

 

うちは女の子ですので、

その点ではどこか楽観的ですが、

もし男の子だったとすれば、

やはり何としてでも、

大学院へ進学させたいと思っていたかも。

 

 

ここまで来ると、

もう留年でつまづくレベルでは、

とてもお話にならないってことです。

 

● ちゃんと大学を卒業して

● 大学院へ進学して

● 就職する

 

・・・っていうのが一般コースってことです。

 

 

大学受験って、

それがゴールかと思っていましたが、

まだまだ先が長いですよね~(;´Д`)

 

 

ではでは、

受験生の皆さまのご多幸を

お祈り申し上げます♪

 

 

 

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]