寝ている時に足がつる「睡眠関連下肢こむら返り」の予防法とは?こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

睡眠中のこむら返り

 

今回は、寝ているときに足がつる、

「睡眠関連下肢こむら返り」

予防方法のお話しです。

 

寝ている時のこむら返りは、

50歳代ではほぼ全員が

1度は経験があるそうです。

さらに、年齢を重ねるほど、

こむら返りが起こる頻度が

増えていくそう。

 

私も歳を取ってから、

こむら返り初体験でした。

 

一旦、こむら返りを起こし、

それがうまく治らないときは、

翌日、脚を痛めて歩くのが

困難な場合もあります。

 

今回はそんな

「睡眠中のこむら返り」

予防法のお話しです。

 

こむら返りを起こらないようにするには

<犬とタコの会話>

 

inu 犬(私=かっぽ)です。

tako タコ(長女)です。

はじまりはじまり~(^^)/

 

Sponsored Links


tako

「あのさぁ。お母。」

inu

「ん?」

tako

「こむら返りの話、

もう終わりにしよう。」

inu

「へ?」

tako

「飽きた!」

inu

「はぁ~?これだから、

若いモンは…」

tako

「若いとかおばさんとか

カンケーねぇし。

結局さぁ、こむら返りって

治んないの?」

inu

「あるある!予防法が。

運動して足の筋肉をいっぱい使った場合は、

寝る前にアキレス腱のあたりを

マッサージするといい

んだって。」

massaji

tako

「でもお母、車で通勤してるし、

ほとんど座ってばかりの仕事なんでしょ?

足、使わないじゃん。」

inu

「そうだね。前に

“こむら返り”の原因は冷え・運動・脱水

…って言ってたでしょ?」

tako

「うん。まあお母の場合、

運動はナイね。」

inu

「すると残りは、

冷えと脱水…ってことだ!」

tako

「へい。」

inu

「なに、その“へい”って。

まあいいや。まず冷えの解消。

まあ定番だけど、

ぬるま湯にゆっくりと浸かるとか、

蒸しタオルや湯たんぽで

足を温める

とか…。」

tako

「いまどき“湯たんぽ”って…(´・ω・`)

お母って冷え性?」

inu

「いや、冷え性ではない。」

tako

「冷え性なくて“湯たんぽ”は、

寝てる時に暑いんじゃ…」

inu

「それはある!

目覚めたときなんか、

布団から足を出してるときも

あるもんね。」

tako

「それって、ホントに血行が悪いの?」

inu

「そこをツッコまれると、

よく分からん!」

tako

「あーでも、

湯たんぽはスルーするとして。

長風呂っていいかもね。

“半身浴”ってあるじゃん。」

inu

「おー!“半身浴”か!

それはいいね。

半身浴は足だけじゃなくて、

バストアップにもいい

って言うし。」

tako

「え?マジ!?やろうかな。」

 

Sponsored Links

 

inu

「ヤバい。話がそれた。

じゃあ、半身浴にも

挑戦してみるとしよう!」

tako

「でも半身浴って、

できそうで、できないよね。」

inu

「そうなんだよねー。

長時間お湯に浸かってるってさぁ…。

そんな暇は無いし、

しかも退屈しそう。」

tako

「だからと言って、

お風呂に本を持ち込むのは抵抗ある。」

inu

「ああ!思う思う!

まあ、それについてはまたの

機会に…。

で、残るは“脱水”」

tako

「脱水って、

熱中症とかマラソンの時に

ニュースになるよね。」

inu

「そんな大げさなものじゃなくても、

人間って

“寝ている間にコップ

1杯分の汗をかく”

って言うじゃない。」

tako

「じゃあ、

寝る前にコップ1杯の

水分を摂ればいい

わけだ。」

inu

「うん。この時に摂る水分は、

できるだけ

ミネラル分の多い天然水

がいいんだって。

こむら返りの予防には、

マグネシウム亜鉛や、

ビタミンEを摂るといいらしい。

まあビタミンEは水よりも、

ナッツ類や油脂類に

豊富なんだけどね。」

熊野古道水 2L×12本

tako

「あたしって、

水分をめっちゃ摂ってるよね。」

inu

「あんたはコーラとかペットボトルの

紅茶とかでしょ。

しかも、氷をガンガン入れて。」

tako

「いいじゃん。同じ水分じゃん。」

inu

「知ってる?

コーラとか紅茶って、

カフェインが多いんだよ。」

tako

「へー。」

inu

「カフェインって利尿作用があって、

体内の水分を排出しちゃうんだよ。

しかも、

大事なミネラル分も一緒に。」

tako

「えええ~!マジで!?

水分摂ってんのに、

水分出しちゃってんの!?」

inu

「そう。だから

天然水を摂りましょうってこと。

あと、アンタの場合、

氷を入れるのは良くない。」

tako

「あー。“冷え”ね。」

inu

「うん。“冷え”。

あんた、平熱が35°台でしょ。」

tako

「そうなんだよね~。

あたしって平熱低いんだわ~。」

inu

「いまの若い人たち、

平熱が低い人が多いらしいよね。

お母さんなんか平熱36.5°だよ。

高温期は37°あるし。」

tako

「すげぇ。37°なんて。

私にとっちゃ高熱だわ~(;´Д`)

あたしだったら動けなくなる。」

inu

「お母さんは、

冷たい飲み物が苦手だからね。

真夏でも温かいものを飲んでる。

 

みんなアイスコーヒーを

飲んでる時に、

ひとりでホットコーヒーを

注文してるし。」

tako「それはやり過ぎじゃね?」

inu「まあ、回りはびっくりする。

でもそこまでしなくても、

水分はなるべく常温で

摂取するのが常識。」

tako

「んじゃ、こむら返りの

予防をまとめると…」

inu

「ぬるま湯に長時間浸かって、

脚のマッサージをして、

常温の天然水を飲んで寝る!

tako

「それ、ちゃんと毎日できる?」

inu

「はい。努力します(;^ω^)」


…というわけで。

 

私にとって一番の課題は、

「ぬるま湯で長風呂」かな~。

 

時間がもったいないって気が

しますからね。

『半身浴』については、

別の機会に調べてみますね!

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]