腰痛持ち妊婦が助産師さんに勧められた「トコちゃんベルト」買ってみた。サイズと色とオプションで悩んだ話。こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

ずいぶん

ご無沙汰しちゃいました(汗)

 

ご無沙汰していた間、

何と!

 

「美容師の長女が

 デキ婚いたしました。」

 

“できちゃった結婚”

だと、聞こえが悪いので、

今どきの言いかたに直すと、

「授かり婚」

ってやつですね。

 

でもって、実は今月(8月)

下旬が予定日です(;^ω^)

 

私ももうすぐ

「おばあちゃん」

です。

ゲゲゲ~(゚д゚)!

 

で。

本日は、

もともと腰痛持ちだった長女が

妊娠後期に入ってから、

 

歩けないほどの腰痛

 

になり、

 

助産師さんのお勧めアイテム

 

で、(・・・って、

タイトルに既に書いていますが)

腰痛を克服したお話です。

 

 

スポンサードリンク


 

腰痛がひどくて動けない!

 

長女が妊娠8か月に突入して間もない頃、

「おかあさん。助けて・・・」

と、ラインをよこしました。

 

(まさか流産・・・!?)

と、顔面蒼白になりましたが、

次に入ってきたラインのメッセージが、

 

「腰が痛すぎて、動けない。」

 

なんだ。驚かすな!

 

・・・とは言え、

 

本人は立っていても、

座っていても、

寝ていても

 

どんな姿勢を取っていても

腰が痛いらしい。

 

そのため、

ネットスーパーのごとく、

私は2日に1度は

頼まれた物を買い物して、

娘の自宅に届けるハメに。

 

当然、

「お母さん。

明日、妊婦健診あるんだけど、

自力では行けない。

 

タクシー使うとお金かかるし。」

 

まあ、そう来るかな・・・と

読んでいました。

 

そこで仕事を抜け出し、

病院へ連れて行くことに。

 

助産師さんおススメの骨盤ベルト!

 

妊婦健診では、

お医者さまに診てもらう前に、

助産師さんが診察前の

下準備的なことを行っていました。

(体重測定など)

 

私は待合室にいたのですが、

長女は腰痛のことを

助産師さん

(推定年齢30代後半~40代前半)に

相談していたようでした。

 

そして診察終了後に

その助産師さんが待合室に現れ、

紹介してくれたのが、

 

「トコちゃんベルト」

 

なるものでした。

↑ 娘に写真を送ってもらったのですが、

変なマットの上で撮影されてしまいました。

 

助産師さんも妊娠中は

腰痛に悩まされたとのこと。

 

そして、助産師さんが腰痛を

乗り越えたアイテムがコレ。

 

「わたしも腰痛がひどくて

歩けなかったけど

これ使って、

すぐに歩けるようになったの。

 

産後の骨盤矯正にも使えるし、

 

わたしなんか

もともと腰痛持ちだったから、

ほら、今も使ってるよ。」

 

と、

ズボンを少しおろして

装着中のトコちゃんベルト

見せてくれたんです (;^ω^)

 

どうやら助産師さんは、

たくさんの人に

コレをおススメしている様子。

 

お産すると、

骨盤が開くっていいますよね。

 

開きっぱなしだと、

下半身デブになるって、

私の時代には都市伝説が有りましたが、

いまはどうなんでしょう?

 

長女は、

「産後の骨盤矯正にも使える。」

と聞いて、完全に買う気

・・・いえ、私に買わせる気

満々です。

 

私「それ、いくらぐらいするんですか?」

助産師さん「7.000円ちょっとかな。」

私「通販で売ってるんですか?」

助産師さん「うん。売ってる売ってる。」

 

・・・ってことで、

ネットでリサーチ。

 

幸い、

楽天でもAmazonでも販売していました。

 

最初は楽天で購入しようと思っていましたが、

結局、ポイントがたくさん残っていた

Amazonで購入しました。

 

⇒ Amazon(アマゾン)でトコちゃんベルトを確認

⇒ 楽天でトコちゃんベルトを確認 

 

助産師さんは7千円台と

おっしゃっておりましたが、

 

Mサイズ以下は6千円台

です。

 

偽物には要注意!

 

さて。

 

サイズや色など、長女本人に

決めてもらおうと思ったのですが、

こちらに丸投げされたので、

 

最初のうちは、楽天とAmazonを

じっくり見較べておりました。

 

(上記に書いたように、

結果的にはAmazonで購入しましたが)

 

すると、楽天のほうで目立ったのが、

「正規品」

という文字。

 

(えっ!?・・・ってことは、

偽物がいっぱい出回ってるって

こと!?)

 

ここはしっかりと、

正規品だと見極めて購入しなくては!

 

そう思い、

「正規品」と表示してあるものをマーク。

 

楽天に比べてAmazonのほうは、

品数も少なく、「正規品」の文字も

見当たりませんでしたが、

 

Amazonはこういう点では

厳しいのだと思い、

わざわざ「正規品」と書いてなくても

気になりませんでした。

 

スポンサードリンク


 

サイズと色とオプション品に迷う

 

次に、サイズと色に悩みました。

 

まず色ですが、

ふつうなら汚れが目立たない

「紺色」

を選びがちですが、

 

長女はベルトが必需品となりそうな

臨月が真夏にあたるので、

 

薄着になるのを考慮して、

「白」をえらびました。

 

 

すごく悩んだのが、

サイズです。

 

Amazonのレビューでは

「小さめだ」

「きつい」

とのレビューが目につきました。

 

長女は身長が約164cm。

妊娠前の体重は43kgのガリやせ。

 

本人に、

「サイズ、どうする?」

と聞いても、

「分かんない。」

 

自分のことだろーーーーっ!(; ・`д・´)

 

 

結局、

長女は身長が高いほうなので、

骨盤も小さくはないだろう

・・・ということと、

 

やっぱ妊婦だし・・・

ということで、

 

Lサイズを購入!

 

 

もうひとつ悩んだのが、

「オプション品」

 

「腹巻」とセットのものや、

「分娩直後ケアベルト」とセット

のものがあり、

これに関しても悩みました。

 

 

レビューの中には、

 

「ベルトがスレて痛かったので、

腹巻を買い足した。」

 

なんて書いてあるものが

いくつかあったためです。

 

でも、

(夏に腹巻は使わないかな?)

・・・と思い、買いませんでした。

 

長女からも、

「ベルトがスレて痛い。」といった

苦情は来ないので、

どうやら大丈夫のようです。

 

 

あと、

「分娩直後ケアベルト」

ですが、

長女の場合は、当面の

腰痛対策が目的だったので、

余計なオプションは

必要ないということで、

購入しませんでした。

 

結果的には、

トコちゃんベルト単品で購入

いたしました。

 

 

・・・ということで、

 

「AmazonでLサイズ白 単品」

で購入した、

トコちゃんベルトⅡ(ツー)

※Ⅱ(ツー)のほうが新しそうだったので

こちらを選択。

 

装着方法や、使用した長女の感想は

次回につづく・・・です。

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]