3000g以下の新生児用紙おむつと普通の新生児用を比較してみた。<孫育て>こんにちは。こんばんは。

かっぽです。

 

わたしのかわゆい孫

「さとちん」が生まれて

もうすぐ2週間。

 

2700gで誕生した、さとちんの体重は、

一旦、2600gまで減少し、

生後9日目に行った「2週間検診」では

(全然、2週間じゃないですよね)

また2700gに戻っていました。

 

Sponsored Links

 

新生児用紙おむつが大きい!?

さとちんのおむつ替えをしていて、

(あれっ?もしかして、

紙おむつ、大きすぎる???)

と、気づきました。

 

わたしの子は、

長女が3026g、次女が3140gで生まれたので、

3000グラム以下の小さな赤ちゃんは

未体験ゾーン。

 

まさか、

新生児用の紙おむつなのに

それが、ぶかぶかだなんて、

思いもよりませんでした。

 

そのため、さとちんは

半ケツ状態になったり、

ウンチやオシッコが

漏れていることがやたら多い。

 

横モレで、

下着が濡れてるーの。

服にうんちが付いてるーの。

下に敷いてたバスタオルが

汚れてるーの。

洗濯物が1.5倍ぐらい増えていました。

 

3000g以下の新生児用があるの?

そんなある日、

長女からラインが。

 

 

「これ、さとちんにぴったりだわ。」

 

へえ~!

3,000グラム以下の新生児用!?

こんなのがあったんですね~(´・ω・`)

 

「30枚しか入ってないから、

見つけたらもっと買ってきて!」

と、長女。

 

そこで、仕事帰りに

スーパーに寄ってみると、

違うタイプも発見!

娘が送ってきた画像の商品と同じく、

こっちもムーニーです。64枚入り。

 

同じ棚に、

長女がラインで画像を送ってきたのと

同じ商品も置いてありました。

 

 

で、両方とも購入。

 

▽ナチュラルムーニーテープ

↑ パッケージ表

 

ナチュラルムーニーテープ

(お誕生~3000g)新生児30枚

(オーガニックコットンおむつ)

 

↑ パッケージ裏

 

どちらも、体重3,000グラム以下の

新生児用のムーニーですが、

「オーガニックコットン」

なんて名前が付いていると、

こっちは何となく、

お肌に優しいイメージがします。

 

↑ パッケージ両側面

 

でも・・・。

正直、エアフィットのほうと、

そんなにそんなに違うのか!?

って気がしました。

 

参考までに・・・↓

⇒ Amazonの商品ページとレビューはこちら

 

 

▽ ムーニーテープ(エアフィット)

↑ パッケージ表

 

ムーニーテープ

(お誕生~3000g)新生児64枚

 

↑ パッケージ裏

 

↑ パッケージ両側面

 

参考までに・・・↓

⇒ Amazonの商品ページとレビューはこちら

 

 

普通の新生児用と比較してみた。

ではでは、大きさの比較です。

↓ たたんだ状態の前側です。

左が3,000g以下の新生児用。

右が普通の新生児用。

(左はムーニーで右はパンパースなので、

同じメーカーじゃなくて

申し訳ないのですが。)

 

大きさ、ぜんぜんっ

違いますよね!?

 

普通の新生児用が

新生児用に見えません(゚д゚)

 

↑ こっちはたたんだ状態でおしり側

左が3,000g以下の新生児用

右が普通の新生児用

 

↑ これが開いた状態の内側。

(おしっこを吸収する側)

左が3,000g以下の新生児用

右が普通の新生児用

 

↑ これが開いた状態の外側。

(おしっこを吸収する側)

左が3,000g以下の新生児用

右が普通の新生児用

 

Sponsored Links

 

たくさん買わないほうが・・・

長女がこの3,000g以下の新生児用を

発見して、さとちんにピッタリだと

言っていた時の、さとちんの体重は

約2,700g。

 

でも、私がおむつ替えをした感想は、

「ぴったりすぎる・・・」

 

2,700gの段階でぴったりなので、

(これ、すぐにきつくなるかも)

と思ったのです。

 

それから1週間も経たない頃、

仕事帰りに長女の家に寄って、

沐浴を手伝わされたのですが・・・

 

ちょっと、きつくない!?

 

この日、在宅していた婿どのも、

「ええ。少しきついですよね。」

と同意。

 

特に太もものあたりが

赤くこすれていました。

(写真では分かりませんが)

 

2週間健診で2,700gと計測されてから、

まだ1週間も経っていないので、

3,000gにはまだまだ届いていないと

思うのですが、

 

サッサと使いきらないと

使い物にならなくなる(;゚Д゚)

 

30枚入り×2と64枚入り×1で

計 124枚あったわけですが。

 

多かった・・・。

 

未熟児で生まれた赤ちゃんとか

母乳で育っている赤ちゃんとか

(一般的にミルクよりも体重増加が緩い)

食の細い赤ちゃんとかなら、

もっと使うかも知れませんが、

 

さとちんはミルクで食欲も旺盛なので

こんなにたくさん3,000g以下用の紙おむつは

必要ありませんでした。

 

最近では、

うんちを大量にすることもあり、

おむつが小さいと背中から

漏れていることもあります。

 

だからと言って、

普通の新生児用は

やはりまだまだ大きいです。

 

写真でご覧いただいても分かる通り、

ちょっと大きさの差が

極端かな・・・と。

 

結論

結論として、

体重が2.700g前後の赤ちゃんの場合、

3,000g以下の新生児用の紙おむつは、

イッキにたくさん買わずに、

30枚入り×2パックとか、

64枚入り×1パックぐらいに

しておいて、

様子を見つつ、買い足した方が

いいかなぁ~と思います。

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]