「セルライトはつぶして取る」のウソ・ホントお尻や太ももにガンコにできるセルライト

ダイエットしても、セルライトのある部分はなかなか痩せないそうです。

セルライトを取るには、「潰して取る」と言いますが・・・

それってホント!?

犬とタコの会話(セルライトは、つぶして取るの?)

inu犬(私=かっぽ)です。

takoタコ(長女)です。

 はじまりはじまり~ ( ̄▽ ̄)

*************************************

 

スポンサードリンク


 

inu「ぎゃぁ~~~~(>△<;)」

tako「ど、どした?」

inu「脚が・・・いつも以上に太いっ~~~!(T_T)」

tako「わーホントだ。なんで?」

inu「たぶん、生理中だから。」

tako「足首が赤ちゃんの足首みたいになってる~。」

inu「特に太ももの太さと言ったら(泣)」

tako「セルライト、つぶせば?」

inu「そうそう!そのセルライトを“つぶす”って話だけど・・・」

tako「ああ。“つぶす”のはNGなんだっけ?」

inu「そう。

    “押してつぶしましょう”とか、

    “雑巾しぼりをしてつぶしましょう”とか、

    “最初は痛いのを我慢しましょう”とか・・・」

tako「そーゆーのが全部、NGってこと?

    でもさー。エステティシャンのブログでも、“つぶしましょう”

    って書いてあるの多いよ?」

inu「多いよねー(;´Д`)

    プロがそう言ってると、それが正しい気がしてくるよ~。

    中には、“内出血しない程度に…”って逃げてるのもあるけど。 」

tako「痛いの我慢するほどの力でつぶしたり、雑巾しぼりしたりするのに、

    内出血しない程度…って。その加減が分からん!

    そこまでやったらフツー、青あざできるだろ?」

inu強い力でセルライトのボコボコをつぶしたり

    肌を雑巾しぼりするのは、理論的に完全にNGだね。」

tako「ニキビも、つぶしちゃダメって言うよね。」

inu「それとはちょっと違うと思うけど・・・(;^ω^)

   毛細血管やリンパ管は細くてデリケートだから、

   強い力を加えたら切れちゃう。」

 

スポンサードリンク


 

tako「あー。それで、内出血する手前でストップしとけってこと?

    意味わかんねー( ゚Д゚) 」

inu「そんな風に肌を粗末に扱うと、

    かえってセルライトが増える場合があるんだって!」

tako「ええっ!(゚Д゚;) 痛い思いをしたのに、

    かえって増えんのかよ!」

inu「ここで、おさらい。“エデマ”って覚えてる?」

エデマ

tako「あー。痛んだ血管から“けっしょう”とかいうのが

    流れ出して、細胞にたまっちゃった・・・ってやつネ。」

inu「そうそう!血漿(けっしょう)ね。

    そしてエデマは、コラーゲンを壊してしまう。」

セルライト2

takoでもコラーゲンは再生するんだよね。

inu「うん。老廃物や余分な脂肪を抱え込んだ脂肪細胞同士を

    くっつけながら再生してしまう。」

takoあ!言いたいことが分かった!

   無理矢理セルライトをつぶしたら、

   血管が破れて”けっしょう”が流れ出ちゃうよね。」

inu「そーゆーこと!

    セルライトができる時と同じことをやっちゃってるってこと。」

tako「あ!もひとつ分かった!

    セルライトつぶすつもりで、毛細血管とかリンパ管とか

    傷つけたら、ちょーヤバいぢゃん。」

inu「そーゆーこと!

    そもそも、セルライトができる原因が

    毛細血管やリンパ管の機能低下にあるのに、

    その大切な血管・リンパ管を痛めたら、また”むくみ”やセルライトが

    できやすくなっちゃう。」

tako「わー(+o+) 悪循環~」

inu「だから、力まかせに”潰す(つぶす)”っていうのは、

   絶対にダメ!

tako「つぶしちゃダメなら、どーやってセルライトを退治すんだよー!」

inu「退治…害虫かっ!?

    はいはい。リサーチすればいいのね。」

tako「うん。よろ~」

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]