家庭用(自宅用)ラジオ波・キャビテーションマシンって効果あるの?セルライトを無くすために、とても効果がありそうな、

ラジオ波

キャビテーション

 

ですが、エステサロンだと、

・高額

・通い続けるのが面倒

・・・ですよね~(>◇<)

 

体験コースこそ安価ですが、目標サイズまで通うとなると、

いくらかかるのか知るのが怖い!エステ料金…。

 

そのラジオ波やキャビテーション。

AMH24-日本語説明書付き/キャビテーション+レーザーラジオ波+バキューム家庭用のマシンも販売されているようです。

 

スポンサードリンク


 

 

犬とタコの会話(家庭用ラジオ波&キャビテーションマシン)

inu犬(私=かっぽ)です。

takoタコ(長女)です。

 はじまりはじまり~ (・´з`・)

*************************************

tako「お母!

   家庭用のラジオ波とキャビテーション

    一体いくらぐらいすると思う?

inu「えっ?気になんの?」

tako「だって、エステに行くよりも、絶対に安上がりだと思わん?

inu「それが意外と高価なんだよね。まあピンキリだけど。

    これ、見てみてよ↓」

ラジオ波を楽天で確認
ラジオ波ををAmazon(アマゾン)で確認

 

キャビテーションを楽天で確認
キャビテーションをAmazon(アマゾン)で確認

 

tako「ふえ~(´゚д゚`) 確かに、思った以上に値が張るわ~。

inu「まあ、値段に開きはあるよね。

    安いものは効かなそうな気がするし、

    高いものなら効果がありそうな気がするし…。」

tako「でも、エステに通うつもりなら、家庭用を買ったほうが安くね?

    壊れるまで使えるわけだし。」

inu「そう思うよね。ところがだ!世の中そんなに甘くない。」

tako「えっ?なんか落とし穴があんの?」

inu前に、ラジオ波とキャビテーションがどうして併用されるのかを説明したでしょ?」

     ↓

  脂肪を溶かす?エステで使うラジオ波ってなに?

tako「ああ。キャビテーションで脂肪を細かくするには、

    ラジオ波で脂肪を温めてからのほうがいいって話ね。」

inu「そう。だからキャビテーションをするには、脂肪を温める必要が出てくる。」

tako「えっ、じゃあキャビテーションだけじゃなく、

    ラジオ波も使える物が絶対に必要ってこと?」

inu「ラジオ波にこだわらなくてもいいけど、少なくても

     体の表面だけじゃなくて、

    内面の脂肪まで温める必要はあるよね。」

tako「脂肪まで温めるつっても、どうすればいいの?

    結局、ラジオ波機能付きのキャビテーションを選ぶべきってことだよね。」

inu「うん。更に、

        “バキューム”機能付きがお勧め!」

tako「なになに???バキューム機能なんてあんの~?」

inu「そう。せっかく脂肪細胞を柔らかくして、細かくして流しやすくしても、

    細胞間に残ったままじゃあ意味がない。」

tako「そこでバキューム機能が必要ってわけだ!」

inu「ピンポ~ン♪

   バキュームできっちりリンパ管まで老廃物を送り届ける

   つーわけ!」

tako「ふんふん。…ってコトは、

   ラジオ波+キャビテーション+バキュームの3機能付き

    お勧めってわけね。うわっ!3機能付きのって高い。

inu「軽~く10万円は超えるよね(^^;)」

tako「あのさ。よく見ると、

  キャビテーションは40khzとか25khzとか35khzとか、

  ラジオ波は5Mhzとか書いてあるけど、これってなに!?」

inu「 “hz(ヘルツ) ” っていうのは周波数のことだよ。能力の差を表してる。

    キャビテーションの場合は、

    数値が小さくなるほど、内部までキャビテーションの振動が届くらしい。

 

    ラジオ波では、

    周波数が高いほど、高い熱が発生する。」

tako「じゃあ、キャビテーションのヘルツが低くて、

    ラジオ波のヘルツが高いものがいいってこと?」

inu「 ところが意外なことに、

    (能力が高い)=(効果が高い)ってわけじゃないんだって。

    脂肪の厚さは個人差があるから、その体型によって適正な数値があるらしい。

    だから購入する場合、

    自分の体脂肪率に見合った能力の商品がどれなのか、

    きちんとリサーチする必要性もある。」

tako「えーっ!?ややこしいねー。」

inu「それだけじゃない。自分で行う以上、

    気を付けなきゃいけないことが、他にもいっぱいあるんだよね。」

tako「えっ、なに?だんだんビビってきたわ~。」

inu「まず、リンパを流すときは、しっかりと水分を摂ったほうがいい。

    できれば白湯や常温のミネラルウォーターでネ

    エステではそういう点に配慮していると思うけど、

    自分でやるとそれが忘れがちになるよね。」

tako「確かに。言われなきゃ、気づかないわ。」

inu「それから、せっかく分解した脂肪を放置してたんじゃあ意味がない。

    また固まってしまうからね。

    それには、リンパマッサージや入浴、サウナ、軽い有酸素運動などで、

    できるだけ体外へ排出する働きかけをしたほうがいい。」

tako「げげげぇ~!更にメンドい~(+o+)」

 

スポンサードリンク


 

inu「もひとつ、面倒くさい話を…。

    エステなら、自分は転がっているだけでいいけど、

    家庭用だと自分でやらなきゃならない。」

tako「当たり前じゃん!」

inu「だって、ず~っと器具を持ったまま、肌に当ててなきゃいけないんだよ。」

tako「そっか!手が疲れそうだし、飽きてきて退屈しそう…。」

inu「まあ、三日坊主の人ならすぐに面倒になって、

    せっかく買った高価な器具を、放置しちゃいそうだね。」

tako「やべぇ~。あたし、絶対に続かないわ。」

inu「…ということで。

    エステの場合、費用がかかるけど楽!

    家庭用の場合、意外と器具は高額。

    それでもエステよりも安く済むものの、案外面倒くさい。

    それを考慮した上で、検討してみるこったね。」

tako「世の中、甘くないわけだね。ハァ…(;´Д`)」

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]