体(骨盤)の歪みをチェックする方法下半身デブだったり、腰痛持ちだったり、肩こりがあったり…。

体に歪みがあると、いろんな弊害があると言います。

私の体も、どうやら歪んでいると思うのですが…。

自分の体に歪みがあるかどうか、調べるにはどうすればいいんでしょう???

 

体の歪みチェック

<犬とタコの会話>

 

inu犬(私=かっぽ)です。

takoタコ(長女)です。

   はじまりはじまり~ (^^)/

 

Sponsored Links


tako「お母~。

  体に歪みがあるかどうかって、どうやって分かるの?

    レントゲン?」

inu「え~っ!病気でもないのにレントゲンなんて撮ったら、

    いっぱいお金を取られるよ~(;´Д`) 健康保険が適用されないもん。」

tako「じゃあ、どうやったら分かるの?」

inu「例えばね。

   自分でこんなことをやっちゃってるな~)って自覚症状がある?

   ● いつも同じ側の脚を組んで座っている。

   ● よく片肘を付く。

   ● 猫背だとか、姿勢が悪いなどの自覚症状がある。

   ● バッグをいつも同じ腕で持つ。(同じ肩に掛ける)

   ● 左右の靴底の減りが違う。

tako「あー。あたし、全部思い当るわ~。」

inu「あと、“見た目”で分かる違いをチェックしてみる。例えばこんな↓」

   ● 左右の脚の太さが違う

   ● 左右の肩の高さが違う

   ● 左右の腰の高さが違う

tako「んー。それはどうか、よく分からん。」

inu「他には、こんな自己診断方法があるよ。」

(その1)

   ● 真っ直ぐに脚を伸ばして座る(仰向けに寝る)。

   次に、かかと同士をくっつけて、力を抜く。

asi

   →足の裏がVの字になれば大丈夫。左右の脚の角度が違う場合は、歪みがある。

   ※大きく傾いている方は、股関節にズレがある可能性がある。

 

Sponsored Links

 

tako「おっ!かっぽ画伯の絵が出たー!!!マウスで描くのにも慣れてきたじゃん。」

inu「まあね♪(#^^#) んっ?話を逸らすな!

    他に…」

 

   ● 軽く腕を広げ、目をつぶって片足立ちをしてみる。

   →10秒以上立っていられない方に、歪みがある。

 

   ● 目をつぶって、その場で30回(または1分間)ほど、

   太ももをしっかりと90度ぐらい上げて足踏みをしてみる。

   →最初に立っていた場所より立ち位置が大きくずれていたら、そのずれた側に歪みがある。

   (床などに目印があると、ずれたかどうかが分かり易い。)

 

   ●両腕を大きく広げる(”大”の字に立つ)

   次に目をつぶって、両手の人差し指同士をくっつける。

   (無理にくっつけようとせずに、軽い気持ちで)

yubi

   →指先同士がちゃんとくっつけば大丈夫。

yubi2

   →指と指がくっつかず、大きくすれ違ったら歪みがある。

   ・右指が大きく上にずれていたら、右側の肩や骨盤が上に傾いてズレている。

   ・左指が大きく上にずれていたら、左側の肩や骨盤が上に傾いてズレている。

   ・右指が前方、左指が手前になってずれた場合、右側の肩や骨盤が前方にズレている。

   ・左指が前方、右指が手前になってずれた場合、左側の肩や骨盤が前方にズレている。

 

tako「へぇ~っ。意外とかんたんにチェックできるじゃん。」

inu「でしょ?早速やってみよう♪」

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]