中高一貫校は大学入試に有利なの?こんにちは!こんばんは!

かっぽです。

 

高入り(こういり)と中入り(ちゅういり)

 

テレビで、

「中高一貫校を目指せ!○○模試。」

・・・なんてCMをやっているのを、

ときどき見かけるのですが・・・。

 

実は娘の通っている高校は県立の

『中高一貫校』

です。

 

宮城県内では2校目です。

 

約4年前に、校舎も新築し、

男女共学の中高一貫校の

実験校として生まれ変わったのです。

 

・・・と言っても、

娘の学年(3年生)と、

そのひとつ下の2年生までは、

まだ高校から入学した

生徒しかおりません。

 

 

現在の高校1年生の子たちから、

中学から入学してきた世代になります。

 

でも、全員ではありません。

確か3分の1の人数だったと

記憶しています。

 

つまり3分の2が、

高校より入学してきた

『高入り(こういり)』

 

残り3分の1が、

中学より進学してきた

『中入り(ちゅういり)』

なのです。

 

Sponsored Links

 

高入りは鼻持ちならない?

 

宮城県というところは、

大変ありがたい地域で、

“トップ校”と呼ばれるような進学校は、

全て“県立高”です。

 

そして、そのすべり止めとして、

“私立高校”を受験します。

 

なので、

「レベルの高い学校へ合格した!」

という喜びと共に、

 

「お金がかからないぞ~(T-T)♪」

という喜びも

同時に味わえます(笑)

 

娘の高校は、

その“トップ校”と呼ばれる学校の中で、

唯一の中高一貫高となっており、

 

中学受験(小学6年生が受験)の倍率は、

毎年50倍を超えています。

 

50倍を勝ち抜いて

入学してきた子供たち・・・。

 

そのせいか、

エリート意識が高い子が多いそうです。

 

娘曰く、

“中入りの子は、鼻持ちならない”

だそうです(;^ω^)

 

中入りと高入りのレベルが違いすぎる。

 

娘の三者面談の時、

担任の先生が、

その『中入り』の子たちの

話題に触れました。

 

中学入学の時から既に、

国公立大学の進学を

目標としたカリキュラム

が組まれている

そうです。

 

この学校では、東北大学とも

強く連携を取っていますので、

何らかの情報交換も

あるのかも知れません。

 

で、

先生がおっしゃるには、

 

「中学から入ってきた子と、

高校から入ってきた子たちとの

学習の習熟度が、全然違う!」

 

だそうです。

ま、当然と言えば、当然だと思います。

 

Sponsored Links

 

ところが当初は、

 

高1の後半には、

高入りの子たちが追いついてくる。

 

と予想されていました。

それが、いざ

実際のデータを取ってみたら、

 

高校入学の子たちは、

なかなか追いつけないほどの差

 

があるそうなのです。

 

 

はー(+o+)

 

やっぱ学習って、

詰め込みが必要なんですね。

 

“ゆとり”教育って、

やっぱ間違いだったんですよね。

 

もっとも、

いまの『脱・ゆとり』も、

なかなか大変だそうです。

 

昔は毎週土曜日も登校日でしたが、

いまはお休みですよね。

(土曜日を授業に充てる学校も

増えてきたとのことですが)

 

つまり、

時間割は増えていないのに、

教科書だけは厚くなって、

 

とても時間が足りず、

サッと流しているところもある

 

・・・だそうです。

(先生談)

 

それって、

置いていかれる子も

でてくるのでは(*´Д`)

 

それを考えると、

やはり中高一貫校はお勧めなんでしょうね。

 

ただし、

50倍を勝ち抜く勝算があれば

・・・ですが。

 

 

勝ち抜けば・・・

そこはエリートコースへの階段です。

 

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]