「骨盤を締めると痩せる」はウソだった?骨盤ショーツや骨盤ベルトなどの商品は、とても人気がありますよね。

骨盤をギュッと締め付けて、広がらないようにする商品がほとんどです。

それで効果があれば、面倒な骨盤体操なんて、やらずに済みますよね?

ところがそうとは限らないって、ご存知でしたか?

 

スポンサードリンク


 

犬とタコの会話(骨盤を締めれば痩せられる?)

inu犬(私=かっぽ)です。

takoタコ(長女)です。

   はじまりはじまり~ (^.^)

*************************************

tako「お母。あたし思ったんだけど…。

    骨盤の歪みを取るのに何もいちいち体を動かさなくっても、

    骨盤ショーツとか骨盤ガードルとか骨盤ベルトとか

    使ったほうが楽だよね。」

inu「う~ん。そこなんだよね。」

tako「何か問題でも?とにかく,

         開いた骨盤を、狭くすればいいんでしょ?」

inu「“骨盤を狭くすれば痩せられる”・・・実はそれって、大きな誤解なんだって!」

tako「えっ?マジで?」

inu「うん。実は骨盤って、

        日常的に開閉を繰り返しているものらしいよ。

     その骨盤の開閉によって、排泄(はいせつ)がスムーズに行われたり、

     ホルモンバランスが調節されたりするんだって。

     だから、生理にも影響してるんだよ。」

tako「じゃあ何で、“骨盤が広がっていると良くない”とか言われてんの?」

 

スポンサードリンク


 

inu「それは“歪んでいる”というのが正解。

    “広がっている”って言い方をするから誤解を招く。」

tako「なんだかワケが分からなくなってきた…(+o+)」

inu「つまりね。

         日常生活の中で、きちんと開くべき時には開いて、

         閉じるべき時には閉じてくれるのが、理想的な骨盤ってこと。

          だから、

        骨盤をガッチリと固定して、動きを妨げるのは

        かえって良くないんだよ~(>_<)」

tako「えっ?じゃあ、骨盤ショーツやベルトって良くないってこと?」

inu「全部が悪いってわけじゃないよ。

    ただ、締め付けるだけの商品は良くないよね。」

tako「ふぅん。骨盤を無理やり締め付けてもダメってことかぁ…。」

inu「うん。それと、ショーツやベルトの力を借りなくても、

           きちんと機能を維持できる骨盤にするには、

           やっぱ体操による骨盤矯正が必要になってくるんだって!

           そのためには、骨盤底を鍛えなきゃならない。」

tako「わわわっΣ(゚Д゚) 新しい専門用語が登場!!骨盤底筋??」

inu骨盤底筋っていうのは、体の中心にあって、骨盤の底を吊り上げている筋肉

    この骨盤底筋がくっついてる骨格をちゃんと矯正することも、とても大事。

tako「へぇ~。骨盤だけじゃぁないんだ~。意外と奥が深いねぇ。」

inu「まだあるよ。姿勢が悪いと、そのバランスを取ろうとして、

    骨盤が歪んでしまう。」

tako「なんか骨盤って、すっごくメンドイんだね。」

inu「うん。だから、骨盤ベルトなどでその場しのぎにするよりも、

    ちゃんとした矯正を行ったほうがいいと思うよ。

    ダイエットや脚痩せを、本気でしたいなら・・・ネ!」

このページとよく似たページ:

LINEで送る
[`evernote` not found]