リーガルハイ 長澤まさみだったらなぁ~は何話?どんなシーンだった?コンフィデンスマンJPガッキーで回収

Google スポンサーリンク

目次

現在、月9で放送されている、長澤まさみさん主演の

「コンフィデンスマンJP 」

 

これまでさほど評判になってませんでしたが、

実は地味~に面白いんですよ!このドラマ。

 

それが、5月21日に放送された第7話で、

「ガッキーで長澤まさみの伏線回収キター」

と、

Twitterを皮切りに、めちゃくちゃ話題になっています。

 

(な、何のこっちゃ?)

私は全然ピンと来なかったので、

長澤まさみ&ガッキーの伏線が何だったのか

おさらいしてみました。

 

スポンサーリンク

 

長澤まさみだったらなぁ~?の出ドコロ

 

5月21日放送の第7話の騒動はどうやら、

「コンフィデンスマンJP」主演のダ一子(長澤まさみ)

詐欺師仲間のボクちゃん(東出昌大)

資産家の与論要造(竜雷太)を騙すために

偽りの結婚式をした際に飛び出たセリフにあったようです。

 

ウエディングドレス姿のダー子を見たボクちゃんが

「はぁ、ガッキーだったらなぁ・・・」

と、ため息と同時に一言。

 

このセリフが、

「長澤まさみだったらな~」の伏線キター!

と大騒ぎになったのです。

 

でも私は、

(は?長澤まさみだったら?ガッキー?)

と、全く意味不明。

 

早朝のうちは、

まだそんなに記事も出ていなかったので、

少~し調べてみたんですよ。

 

すると、出処が

「リーガル・ハイ」だと判明!

⇒ Amazonでレビューを確認

 

リーガル・ハイで古美門研介が黛に

悪態をついた時のセリフだったのです。

 

『リーガルハイ』または『リーガルハイ』は、

2012年からフジテレビ系で放送されたドラマシリーズ。

古沢良太の脚本によるオリジナル作品。

(※第2期以降の正式タイトルは

「・」が入らない『リーガルハイ』である。)

 

訴訟で一度も負けたことがない敏腕弁護士・

古美門研介(こみかど けんすけ)=堺雅人と

真面目で正義感の強い新米弁護士・

黛真知子(まゆずみ まちこ)=新垣結衣

の2人が繰り広げるコメディタッチの法廷ドラマ。

(Wikipediaより引用)

 

リーガルハイは大・大・大好きなドラマだったので、

パート2までしっかり全話観ていたはずですが、

「長澤まさみだったらなぁ~」

のシーンが全く記憶にない。

 

今回の「ガッキーだったら」のセリフは、

東出昌大さんがタキシード姿、

長澤まさみさんがウエディングドレス姿なので

それと同じシーンがリーガル・ハイにも

あったのかなあ・・・とも考えましたが、

全く記憶にない!

 

では一体、何話でどんなシーンだったの!?

 

すごく気になって調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

長澤まさみだったらのセリフは第何話?

 

今回、話題となっている、

「長澤まさみだったらなぁ~」のセリフは

何話目に入っているんだろうか?

 

見つけました!

「リーガル・ハイ」第10話に登場しています。

 

「リーガル・ハイ」はパート1、スペシャル、

パート2がありますが、

このセリフはパート1の第10話に登場しています。

 

どんなシーンだった?

 

この時のストーリーは、1話完結型のリーガル・ハイには珍しく

第9話と第10話で、前編・後編になっています。

 

そして問題のセリフが飛び出したのは後編のほうです。

 

ストーリーは、

昔、養蚕で栄えていた「絹美」という村で、

次々とお年寄りが亡くなる事件が発生。

 

原因はどうやら、

「仙羽化学」という大企業の工場排水による

生活用水の汚染。

 

黛(ガッキー)は、

「発ガン性物質が混入しているのでは!?」と仙羽化学を調査。

 

世間にも公表しようとしますが、

大企業・仙羽化学にスポンサー契約を打ち切られては・・・と

マスコミ各社は沈黙したまま。

 

そこで黛は村のお年寄りたちと共に動画を撮影し、

自分たちで報道する事を決意。

 

「しみったれた動画など誰が観るかよ。

お色気が必要なのだよ!」

 

と言う古美門(堺雅人)の発言で、

アナウンサーに扮することになった黛。

 

ところが色気の欠片も無い黛に対して

古美門が放った言葉が

「全然、滝川クリステルに見えない!!」

 

色気を出すためにもっとスカートを短くしようか?

と提案する蘭丸(田口淳之介)に入れたツッコミが、

 

「だが所詮、ガニ股だからな~。

あ~あ、長澤まさみだったらな~!」 

のセリフだったのです。

 

この頃すでに、

長澤まさみさんは美脚で有名でしたからね!

 

今回とは違い、

ウエディングシーンではなかったようですね。

 

でも、

「絶望的に色気がない」とツッコまれた

黛に対して出たセリフが

「長澤まさみだったらなぁ~」

なのに、その長澤まさみが今度は

ハニートラップが絶望的に効果無しのキャラになって

フラグ回収しているのは、何気にウケます!

 

スポンサーリンク

 

ダー子と古美門の共演は消えた?

 

「リーガルハイ」と「コンフィデンスマンJP」の脚本は、

どちらも同じ古沢良太さんなので、

リーガルハイとのコラボを期待していたのは、

恐らく、私だけではないはず!

 

「詐欺師グループVS弁護士」

違和感なく話が作れそうです。

 

それに、コンフィデンスマンJPは

毎回、大物ゲストが登場するので、

堺雅人や新垣結衣も十分あり得るかな・・・と

思っています。

 

ただ、脚本家の古沢さんは

5月21日第7話の副音声に登場して、

「リーガル・ハイはすごく大変だった」

というようなコメントがあったようなので、

もしかしたらリーガル・ハイとのコラボは

今回の伏線回収で終ってしまうかも知れません。

 

ただ、副音声で、スペシャルでのコラボや

リーガル・ハイパート3をにおわせるような

発言があったそうですので

「次に期待!」

というところでしょうか!?

(残念ながら、副音声を聴かすに録画した

コンフィデンスマンJPを消してしまいました! 泣)

 

 

スポンサーリンク