『花のち晴れ』ドラマ 第10話で西門(松田翔太)登場♪第9話 ネタバレ感想!

Google スポンサーリンク

目次

 

イライライライライライラ・・・・・・

 

まるで別の物語になりつつある

ドラマ『花のち晴れ』

 

ガーッ!!!(; ・`д・´)

 

観るたびにイライラ感、満載です!

 

愛莉!あなたの気持ち、よく分かるよぉ~~~!

確かにイライラするよねー!

 

と、イライラばかりですみませんが、

6月12日放送の『花のち晴れ』第9話

ネタバレありの感想です。

 

スポンサーリンク

 

晴、父に交際宣言!

 

もう後戻りできないじゃ~~~ん!(T_T)

 

神楽木晴(かぐらぎ はると)は、父を呼び出し

めぐりんとの交際宣言!

 

「もう、中途半端なことはしない。」

とキッパリ。

 

その決意の言葉を聞いて、

ようやく晴に笑顔を見せる、神楽木・父。

 

父の笑顔を見て、微笑み返しの晴。

 

あの父にここまで宣言して、

後戻りできると思っていたのか晴!?

 

それなのに・・・。

 

その舌の根の乾かぬうちに、後半では

「江戸川のことを諦めねえ!」と叫んで、

なぜか晴の部屋でバトルを始める晴と天馬!

 

そこに通りかかった神楽木・父。

(あれっ?滅多に家にいなんじゃないの?)

 

確かに神楽木・父じゃなくても、

晴の変わり身の早さには説教のひとつでも

したくなるわよねー!

 

ブレるな!晴!

 

・・・。

・・・ってか、晴の部屋はもはや、

学園ドラマでいう「体育館」?

 

「ごくせん」なら「倉庫」?

 

なぜ晴の部屋で様々なトラブルが発生するんだー!?

 

スポンサーリンク

 

 

永徳狩りも益荒男祭もナシ!

 

原作では「永徳狩り」がありました。

永徳の生徒が何者かに狙われる事件です。

 

黒幕は天馬の側近・近衛。

 

ところがドラマでは、

ぜんぜん「永徳狩り」じゃなくて、

顔を隠しもせず、どっかの不良2人が

音の背後から近づき、

目にスプレーを掛けて逃げ去る。

 

やること、ちっさ!Σ(゚Д゚)

 

しかも、それを音に目撃されて

いとも簡単に近衛の指示だとバレる。

 

近衛の目の前で、彼を指差し、

「この人が犯人!」だと音が伝えても、

それを信じようとしない天馬くんは原作通り。

 

これが原作では

益荒男祭に至る原因になるのだけれど、

 

ドラマでは

音を巡って天馬と晴がバトルするのは

益荒男祭ではない。

 

晴の部屋で、晴と天馬がイチャイチャ・・・いえ、

(イチャイチャに見えた甘~い絡みだった。 笑)

 

いさかいを始めたのを、たまたま通りかかって、

目撃した神楽木・父が提案。

 

神楽木父は天馬に、

「分からせてやってくれませんか?

息子が2点程度の存在だと。」

 

えええ?

これまで5点だったのに

めぐりんとの交際が半端だったことで

マイナス3点されてしまったの!(;゚Д゚)

 

でも神楽木とーちゃん。

結果的にめぐりんを弄んだ形の晴に対し

2点も付けてくれるとは、ある意味、お優しい。

 

マイナスでもいいぐらいだよ。

 

おっと!話を戻そう!

 

2人に武道対決を提案した神楽木とーちゃんは、

 

「天馬くんが勝てば、

息子を二度と江戸川音さんに近づけない。

永徳を辞めさせて留学でもさせましょう。」

 

「晴、お前が勝てば自由をやろう。

だが負ければ、自分の宿命を受け入れ、

神楽木のために身を捧げろ。」

と、勝手に条件を付けていますが・・・。

 

いえ、それを決めるのは、二人でしょーーー!?

 

尻込みした天馬に対して

「受けて立つ!」と晴。

 

原作では、

近衛が犯人だと知った天馬が自滅して負けるが、

今回は神楽木とーちゃんの

「留学させる」のキーワードがやけに気にかかる。

 

だって三角関係のお約束だもんね。

海外へ行っちゃうのって。

 

愛莉が大好きだぁーーーっ!

 

めぐりんの彼氏としての役目を果たすために

一生懸命だった晴。

 

それなのに運悪く(?)デートの最中に、

ヘコんでる音が2人のすぐ脇を通りかかった。

 

そこで「賭け」をしためぐりん。

 

晴が音を追いかけるか、自分の所に残るか。

 

結果、賭けに敗れためぐりん。晴は音を追いかけた。

 

ショックを受けためぐりんは、

なぜか音のバイトの先輩・紺野さんちにやってくる。

 

紺野さんちでは既に、

愛莉がたこやきを焼いている最中。

 

晴の部屋と同様、

最近、紺野さんちが女子のたまり場になりつつある?

だんだん庶民的になる、大金持ち女子たち。

 

で。

うじうじするめぐりんに愛莉が喝を入れる。

 

「愛莉のずっと欲しかったものパッと手に入れて、

ウジウジすんじゃないわよ!

手に入れた以上、恰好つけてないで

首に鎖でも付けておいて、捕まえておきなさいよ!

ばか、バカ!バカ!大馬鹿!!!

 

いや~ん♪愛莉、カッコいい~!

 

いいにくいことをスパッと言ってくれるのが

愛莉様の良さです。

 

特に最近、他のメインキャラが

あっちでウジウジ、こっちでウジウジで

梅雨時まっしぐらでウンザリだったので、

その分、愛莉でカラッと気持ちが晴れる!

 

いま一番好きなのは愛莉です♪

 

スポンサーリンク

 

神楽木にひさびさのキュン?

 

元気の無い音を追いかけてきた神楽木。

気の合うふたりは、相変わらず言いたい放題で

楽しそう♪

 

2人が一緒なのを知った近衛の策略で、

その様子を目撃する天馬。

 

天馬から、音が泣いていた原因を知り、

晴は天馬を一喝!

 

「そんなの一択だろ!

合ってようが外れてようが

好きな女の言ってること信じなくて

どうすんだよ!」

 

 

おまけに、音との別れしなに

 

「1分だけ。」と背後から音をハグ

 

そんな晴にグラグラ心揺れる音。

 

キュンと来るよ!晴。

ただし、めぐりんとのことさえなければね!

 

自分の気持ちにびっくりして、

ここでなぜか紺野さんちに走る音。

 

紺野さん。実に忙しいね。

 

次回、西門(松田翔太)が登場!

 

次回予告によると、

な・な・何と!

F4・西門総二郎さん、ご登場です!(>▽<)

 

いや~。登場しないという私の仮説は

大ハズレでした!

 

花のち晴れドラマに西門総二郎(松田翔太)は出る?出演しない理由は?

次回予告では、背中から下までしか映っておらず、

「実は、本人じゃないってオチじゃないよね?」

と思ったのですが、

公式のHPでは、はっきりと「西門(松田翔太)」

と書いてあるので、

どうやら本当に登場するようです。

 

予想は大ハズレでも、楽しみがひとつ増えました!