渡貫淳子の悪魔のおにぎりとは?南極ママ料理人のレシピや家族は?

Google スポンサーリンク

目次

南極ママさん料理人

                                  

6月30日放送の『世界一受けたい授業』に

南極ママさん料理人との愛称が付けられている、

渡貫淳子(わたぬき じゅんこ)さん

が出演されます!

 

「ええっ!?ママで主婦なのに

南極料理人ってどーゆーこと!?」

って思いませんでしたか?

 

「その間、渡貫淳子さんの家族はどうしたの?」

「お子さんは何歳だったの!?」

「南極へ行ったのは、渡貫淳子さんが何歳の時!?」

などなど、いっぱい疑問が出てきました。

 

それに加えて、『世界一受けたい授業』の予告には、

「悪魔のおにぎりとは?」

なぁ~んて、めっちゃ気になるキーワードが!!!

 

今回はそんな、

● 渡貫淳子さんのプロフィール

● 当時のお子さんの年齢

● 悪魔のおにぎりやかんたん料理レシピ

について調べまくりました!

 

スポンサーリンク

 

渡貫淳子さんのプロフィール

 

主婦であり、ママさんでもある渡貫淳子さん。

 

そんな渡貫さんが1年4か月もの間、

南極で料理人を勤めてきたそうです。

 

※画像は渡貫淳子さんのFacebookより、埋め込み機能による表示です。

 

南極越冬隊に選ばれるなんて、相当な料理の腕前!?

 

そんな渡貫さんのプロフィールです。

 

[年 齢] 44歳(2018年6月末現在)

[出身地] 青森県

[出身校] 1993年 エコール辻 東京日本料理マスターカレッジ卒業

[職 歴] 卒業後、同校の職員として勤務

    独立して夫婦で「食彩わたぬき」を開業

 

2015年12月2日:第57次南極地域観測隊の調理師として、南極へ出発

2017年3月:帰国

 

現在:「食彩わたぬき」の運営以外にも、企業のレシピ開発・新規店舗の立ち上げ、

TSUTAYA運営の「湘南料理塾」の講師も勤めている。

 

 

南極料理人になろうと思ったきっかけ

 

渡貫さんはかつて、

第45次隊 中山由美さんの記事を見て、

南極観測隊に興味を持ったそうです。

 

その後、

2009年公開の映画『南極料理人』を観て

南極観測隊への意識が高まることに。

 

第55次隊を応募するも、書類選考で落選。

引き続き、第56次隊も応募。面接まで進んだが落選。

そして3度めの正直で、第57次隊で合格したのです。

 

スポンサーリンク

 

渡貫淳子さんのご家族は?お子さんは何歳?

 

渡貫淳子さんはご主人と息子さんの3人家族だそうです。

 

ご主人は、エコール辻 東京日本料理マスターカレッジで

渡貫さんが勤務していた時の仕事仲間。

 

ご主人が20年勤務したのを機に、夫婦で独立して

「食彩わたぬき」を開業しました。

 

気になるのは、息子さんの年齢です!

 

1年4か月もの間、母親が南極へ行ったっきりで

お子さんは大丈夫だったのか!?

 

それは2015年10月に

南極へ出発準備中の渡貫さんが受けたインタビューの中で、

語られています。

 

「高校3年生ですが」

というコメントがありました。

 

もうかなり大きなお子さんだったのですね!

 

それなら、「育児」を終えていますね。

(ただ、もし大学受験をしていたなら

ご主人と息子さんも慌ただしかったかも知れませんが)

 

息子さんは快く、渡貫さんを南極へ

送り出してくれたそうです。

 

ただし、平日で学校があったため

見送りはしなかったとのこと。

 

2015年10月に高校3年生なら、

現在は大学3年生か、または

社会人になっているかも知れません。

 

もしかしたら料理人を目指して、渡貫さんが卒業された

「エコール辻 東京日本料理マスターカレッジ」

で料理人の卵として勉強中かも知れませんね。

 

悪魔のおにぎりとは?

 

渡貫淳子

【出典】PROFESSIONs [OF FOOD AND”’]

 

『世界一受けたい授業』で取り上げられる話題のひとつが、

この「悪魔のおにぎり」

 

体重増加は気になる・・・でも美味しいから食べたい。

そのジレンマと戦っていた気象隊員が名付けてくれた。

 

と、悪魔のおにぎりの画像に説明がありました。

 

どうやら、命名した気象隊員のお名前は、

隊員のひとり、“ヒロシ”さんのようですね。

 

悪魔のおにぎりの作り方

 

悪魔のおにぎりの作り方は超カンタンです!

 

<材料>

ご飯/天かす/天つゆ/青のり

 

上記の材料を混ぜ合わせて握るだけ!

(天つゆは味付け程度で)

 

全部、残り物で作れるメニューですね!

 

渡貫淳子さんの残り物かんたんレシピ

 

『世界一受けたい授業』で紹介された

残り物で作る簡単なメニューのレシピです。

 

フライドポテトグラタン

 

<材料>

フライドポテト/ミートソース/とろけるチーズ

 

1.フライドポテトにミートソースをかける。

2.その上にとろけるチーズを乗せる。

3.トースターで約10分焼く(700℃の場合)

 

我が家ではいつも

マクドナルドのポテトが残ってしまうので、

このレシピはナイスですネ♪

 

おじやライスコロッケ

 

<材料>

残りもののおじや

チーズ(細かく刻む)

ハム(細かく刻む)

小麦粉・卵・パン粉(ころも用)

 

1.おじやの残りを冷ます。(汁を吸わせる)

2.(1)に刻んだチーズ・ハムを入れ混ぜる。

3.(2)をボール状に丸める。

4.(3)に小麦粉、卵、パン粉をつけて油で揚げる。

 

イカとチーズの炊き込みご飯

 

<材料>

お米/イカの缶詰

プロセスチーズ(ダイス状に切る)

 

1.お米を研いで、水(通常の分量)を入れる。

2.イカの缶詰を汁ごと(1)に入れる。

3.通常モードで炊く。

4.炊き上がった(3)に

 賽(さい)の目に切ったプロセスチーズをよく混ぜる。

※サンマの蒲焼缶詰を使えば、サンマの炊き込みご飯になります。

 

いずれも、とても簡単そうなので、

忙しい時に作れそうですネ!