市川三郷町の甘々娘は通販でお取り寄せできる?スイーツコーンの美味しいレシピは?

Google スポンサーリンク

目次

『所さんお届けモノです!』7月1日(日)の放送では、

「わずか40分で700本が完売する

生でも食べられる人気野菜」

が紹介されます。

 

この日の放送では、

山梨県西八代郡市川三郷町

の花火と名産の野菜が紹介されます。

 

市川三郷町のこのシーズンの特産品と言えば、

「甘々娘(かんかんむすめ)」

 

そうです!

スイーツコーンと呼ばれる糖度の高い

とうもろこしのことです。

 

この時期、他番組でも何かと登場する

とうもろこしの品種ですね。

 

スポンサーリンク

 

甘々娘収穫祭!?

 

市川三郷町の甘々娘は、あまり市場には回っていない

貴重なとうもろこし。

 

市川三郷町では何と!

「甘々娘(かんかんむすめ)収穫祭」

というイベントがあって、

その日が甘々娘を入手できるチャンスだとか。

 

「収穫体験」

「試食」

「販売」

などがあるそうです!

 

ただ残念ながら、今年の収穫祭は

6月9日(土)に終了してしまいました。

 

それに加え、市川三郷町の甘々娘は

シーズンを終えてしまったんですね。

 

ダブルで残念です!(>_<)

 

かろうじて、甲府市の甘々娘が通販で購入できるようです。

甘々娘が品切れの場合、
次シーズン種の「グラビス」に移行しているかも
知れません。
 
 

激甘とうもろこしの美味しい食べ方

 
甘々娘のように、
「スイーツコーン」とか
「フルーツコーン」
呼ばれるとうもろこしは
 
その美味しさを十分に楽しむためのコツがあるそうです。
 
 

スポンサーリンク

 
 

生で食べる

朝採りしたなどの、新鮮なスイーツコーンの場合は、

そのまま生でかじってみることをおすすめいたします。

やわらかくて甘くて、とても美味しいです!
 
冷やしコーンスープの味に似ています。
 
 

茹でて食べる

一般的ではありますが、
 
茹でて食べるのが一番おすすめです!
 
 

高温で加熱すると、とうもろこしを甘くする酵素が

ストップしてしまうらしいのです。

 

沸騰しない程度で、

お湯を70℃ぐらいに保ったまま茹でます。

そして、色が変わったらお湯から取り出します。

 

炭火で焼く

皮付のまま炭火で焼くのもおすすめです。

 

ちなみに、焼きトウモロコシは急激に加熱するので、

茹でた場合よりも、甘味が足りないとのこと。

 

それで一般的に焼きとうもろこしは、

砂糖醤油などを塗って

こうばしさを補っているそうです。

 

でも、もともと激甘な甘々娘なら

砂糖醤油は要らないかも知れませんね!

 

ピザソース?として使う

ダイーサのピザ職人・山本尚徳さんは、

『ごはんジャパン』の中で、

生のとうもろこしをミキサーにかけて、

ピザソース代わりに使っていました。

 

すると焼き上げた時に、

すごく甘味があるピザが出来上がり!

 

山本尚徳 ダイーサのピザ職人の経歴は?冷凍マルゲリータが美味しいと評判!

ピザソース代わりに・・・というのは、

甘いとうもろこしならではですね。