松田大夢の出身 経歴 奥さんは?バジャウ族ツアーの申し込み先や費用は?

Google スポンサーリンク

目次

8月6日放送(地域によって異なります)の

『世界ナゼそこに?日本人

 ~知られざる波乱万丈伝~』

に、フィリピンにあるセブ島の

水上スラムに暮らすバジャウ族と共に暮らす、

日本人の青年が登場します!

 

この若者の名は、

松田 大夢(まつだ ひろむ)くん!

 

なぜ“くん”付けなのかと言いますと、

まだ23歳の若者だからです。

 

たった23歳にして、

「リアル半魚人」とも呼ばれる

バジャウ族の女性と結婚し、

そこで生活する松田大夢くん。

 

まさに波乱万丈ですね!

 

そんな松田大夢くんの出身地・経歴、

そして、個人的には、

「海の遊牧民族」と呼ばれるバジャウ族の生活が

とても気になったので、

果たしてツアーがあるのか!

 

そんなことを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

そもそもセブ島って!?バジャウ族って!?

 

そもそも、

「セブ島」ってどこの国なんでしょうか!?

 

セブ島はフィリピンに属しています。

 

バジャウ族というのは、数百年前から、

フィリピン・インドネシア・マレーシアなどの海域で

海の遊牧民族として生活していました。

 

なので、いろんな地域にバジャウ族は

散らばっているようです。

 

その中でも、松田大夢さんが属するバジャウ族は、

セブ島南部のSM SEASIDE付近の

マンバリンという地域で

水上に高床式の住居を建て生活しています。

 

松田大夢(まつだひろむ)の出身・経歴は?

 

もともと、松田さんは純の日本人。

セブ島とは縁もゆかりもありませんでした。

● 松田大夢(まつだ ひろむ)

● 1995年6月25日生まれ(2018年8月現在 23歳)

● 新潟県村上市出身

 

松田大夢さんは、

村上市の中学校を卒業後、

佐渡の新潟県立羽茂高等学校へ進学。

 

ところが、

卒業式の3日前に高校中退したそうです。

 

でも、卒業式の3日前なら、

なにも中退という形にしなくても

大丈夫なのでは!?

・・・と、ふと疑問が湧きましたが

まあ、そこは突っ込まないでおきましょうか!

 

松田大夢さんは、高校中退したあと、

国内外を旅して周りました。

 

セブ島に来た時には、

NPO法人・セブンスピリットの

お手伝いをしていたそうです。

 

その際、コロンという町で物乞いをしている

バジャウ族の子ども達と仲良くなったのが、

バジャウ族の存在を知るキッカケとなったそうです。

 

現代では海も汚れ、漁業メインのバジャウ族の生活は

とても苦しいものとなっているそうです。

 

また、フィリピン人の中でも差別され、

就職もとても難しいとか。

 

そんなバジャウ族の経済を立て直そうと

松田大夢さんは立ち上がったのです。

 

余談ですが、お兄さんが消防士だと、

SNSに記載されていることがありました。

 

あまり要らない情報ですネ(苦笑)

 

松田大夢のバジャウ族の妻と子どもは?

 

現地バジャウ族の女性と結婚した松田大夢さん。

未開の土地の女性・・・ということで、

ちょっと偏見を持ってしまった私ですが、

奥さんはなかなかきれいな人です!

これはちょっと写りが悪いのですが、

セブ島がフィリピンだと聞いて、

(あ~なるほど~!)

と納得!

 

日本在住のフィリピン人の女性って、

きれいな人がたくさんいらっしゃいますよね!

 

そして今年、2018年3月5日に

息子さんが誕生しています。

 

名前は

「Hoshi」くん。

星の「ホシ」くんです。

 

奥さんには「Star」という意味だと伝えたら、

とても喜んで賛成してくれたそうです♪

 

スポンサーリンク

 

松田大夢のバジャウ族ツアーの申し込み先・料金は?

 

松田大夢さんのバジャウ族ツアーの申し込み先は、

松田さんのブログやFacebook、Twitterなどから

直接申し込む形となっております。

松田大夢さんのバジャウ族ツアー申し込み先はこちら

 

 

料金:2,500ペソ(約5,000円)

入園料(バジャウ族のエリア):200ペソ(約400円)

※一人あたりの料金(ツアーは5人以上から受付とのこと。)

※フィリピン セブ島までは自分で行く形となります。

 

地図にも載っていない島や

美しいサンゴ礁など、

日本では体験できないことが

盛りだくさんだそうです!

 

公用語は英語。日本人の松田大夢さんがいるので、

安心ですよね!

 

いつかは行って、リアル半魚人に

なってみたいです!