ほん怖 平祐奈の「迷い道に憑く女」ネタバレ!女子高生が貞子に追いかけられて超怖い!

Google スポンサーリンク

目次

2018年8月18日放送の

『ほんとにあった怖い話』

の中で、

「迷い道に憑く女」

という話がめちゃくちゃ怖かったです!!!

 

 

これは、平祐奈ちゃん演じる女子高生が

親の転勤で田舎に引っ越してきて、

山の中の田舎道で道に迷うショートストーリーで、

内容自体はいたって単純!

 

でも、

個人的には直視できないほど

超怖かったですwww

 

なぜなら!

貞子が追いかけてくるからです!

 

スポンサーリンク

 

木や草が生い茂った山道に迷い込んでしまった女子高生。

ふと森のほうを見ると、突然人影が現れます。

 

その人影が立ち上がると、

白いワンピースに長い黒髪の女性。

 

黒髪は前に垂れ下がっていて、

顔が見えません!

 

その女性はぎこちない動きで

女子高生のもとへ近づいてきます。

 

その姿、その動き、

まさに貞子ーーーーー!!!

 

井戸から出てきたわけではありませんが、

貞子が井戸から出現した場面を彷彿とさせる構図。

 

そして、貞子のように両腕を前にダラーンと下げ、

ゼンマイ仕掛けの人形のように、ギクシャクした動き。

 

更に恐ろしいことには、その貞子もどき、

恐怖のあまり走って逃げ出す女子高生のあとを

どこまでも追いかけてくるのです!

 

高速で!

 

貞子が走って追いかけてくるぅ~~~~(T_T)

 

どこまでも追いかけてくるwww

 

イーーーヤーーーダァーーー!!!

 

こりゃ、マジで怖い(泣)

 

スポンサーリンク

 

逃げまくった女子高生。

ようやく民家を発見(でも人の気配はない。)

そこに身を隠します。

 

(こりゃ、明らかに見つかるでしょー!)

・・・と、ツッコミたくなりましたが、

隠れた女子高生が顔を上げると、

目の前にはお地蔵さんがありました。

 

なので、(これは助かったかな?)と、ひと安心。

 

ところがやはりお約束!

 

女子高生が振り向くと、

背後には貞子(もどき)の姿が!!!

 

顔は、コンクリートで覆ったような、

のっぺりとした顔!

目はホラーにありガチなむき出したような眼。

 

ネタ的には、あまりホントっぽさがなくて、

ありがちな話でしたが、

何が一番恐怖をそそったかと言えば、

やはり、

「貞子が走ってどこまでも追いかけてくる!」

というシチュエーション!(T_T)

 

あ~!夜に観るんじゃなかったぁーーー!

録画して日中に観るべきでしたね。

 

今夜、安眠できるかしら・・・。